PushGmailでGmailとTwitterの通知をまとめました。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

GmailのPush通知の大本命!?「PushGmail」が素晴らしい件」の記事で書きましたが、PushGmail(115円)がとても便利で、Gmailの通知&閲覧アプリの座に一気に上り詰めたわけですが、TwitterのReply、DM通知にもPushGmailを使う事にしました。

ちなみに、これまではEchofonで通知をしていましたが通知される時間が、まちまちで不安定だったので現在は通知を停止し、PushGmailに一本化しました。

手順は実に簡単です。

  1. Twitterの設定でDMの通知先をPushGmailで設定したGmailアドレスにする
  2. あらったー!に登録し、でReply通知先を、PushGmailで設定したGmailアドレスを設定する

この2点を設定するだけで、TwitterのReplyとDMの通知までもがPOP通知する環境を構築することが可能です。

この「あらったー」は、通知する時間帯を設定できるので深夜には通知したくない場合に設定するといいかもしれませんね。(私は24時間常にオンラインですが(^_^;))

PushGmailの登場でアプリが一本化することができました。Push機能はサーバに何度となくリロードするのでバッテリーの消費を考えると、アプリの数は少ない方がいいですもんね。

と、言うことで私はPushGmail一本で行くこととしました。GmailとTwitterの通知を一本化したいな?とお考えの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. matuダイアリー より:

    PushGmailはGmailプッシュ通知アプリの本命になる!

Highslide for Wordpress Plugin