ツクモなんば店が閉店。ツクモeX.カードのポイントをヤマダLABIカードへ移行できます!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私はMacBookをツクモショップで買ったのですが、ツクモeX.カードのポイントはヤマダ電機で使えるだろう、という安心感も一部ありました。94,800円の20%分なのだから結構なポイント数になりました。ツクモeX.カードとネットショップのポイントを統合することができ、店頭でも使えると説明があったのも安心感につながっていました。

ヤマダ電機グループに入ってから久しぶりにツクモなんば店に出向き、eX.カードを作ろうとしたら、なんとヤマダ電機とのポイント相互利用は7月末(詳しい日は忘れました)で終了したとのこと。そりゃないぞ?と思いましたが、取りあえずはポイントの統合をして、なんば店でも使えるようにとeX.カードを作って帰りました。

そして数日後、なんとツクモなんば店の閉店のニュースが。9月27日に閉店すると言うではありませんか……。そうなると大阪に住む私がポイントを使うにはネットショップしか残っていません。それに去年の10月の再来が起こりそうな雰囲気がむんむんなのでこりゃ早めにポイントを使っておいた方がいいと思い、パソコンの周辺機器やメモリ等をこの際まとめ買いをしておきました。

そして昨日、ポイントをすべて使い切った矢先、次のようなメールが来ました。ツクモeX.カードのポイントをヤマダLABIカードに移行させることができるとのこと。

なんや?もう少し早く言ってくれたらいいのに!とちょっとだけ思ったひとぅでした(*^_^*)。

ただ一点だけ注意が必要で、移行できるのは「ヤマダLABIカード」のみで、一般のヤマダカードには移行できません。このヤマダLABIカードは入会費・年会費は無料ですが、クレジット機能の付いたポイントカードなんですよね。最近はどこもかしこも、クレジット機能付きポイントカードなのでいい加減うんざりしています。でもヤマダもツクモの撤退を受けて自分のクレジット機能付きポイントカードの会員を伸ばそうなんて、商売上手というか、ちゃっかりしてますね?(^_^;)。

何はともあれ、既存ユーザーに対し救済措置を取られたことはありがたい事です。これだけでもヤマダ電機グループに入った甲斐があったといえるかな……。

?eX.ポイントにつきましてご案内いたします?

ツクモなんば店の閉店に伴い、LABI1なんば店にて、
ツクモeX.カードからヤマダLABIカードへのポイント移行ができます。

■移行期間:9月28日(月)?12月31日(木)までの3ヶ月間。
>      ※27日(日)以前の受付はいたしておりません

■受付店舗:LABI1なんば店のみ(他の店舗では実施しておりません)

■受付方法:LABI1なんば店の特定レジカウンターにて、
ツクモeX.カードからヤマダLABIカードへ切り替え、
有効期限内のポイントを移行します。

★★ご注意★★
> ▲ヤマダLABIカードへ切り替えますとツクモeX.カードは回収させて
>  いただきます。すでにツクモネットショップでのポイント共有を
>  おこなっている場合には、今まで通りご注文ができます。
>  ただし、LABIカードに移行後は、eX.ポイントは0ポイントとなります。
▲ツクモeX.カードのままでお持ち頂くことも可能です。
その際は、従来通りツクモ各店およびツクモネットショップのみで
ご利用いただけます。
(ヤマダ各店舗では、ツクモeX.カードはご利用できません)

※ツクモeX.カードかヤマダLABIカードのどちらか一つをお選び頂き、
ヤマダポイントをご選択であれば期間中にLABIカードへの
移行手続きをお願いいたします。
ツクモeX.ポイントをご選択であれば、手続きは必要ありません。
こればで通りツクモネットショップをご利用くださいませ。

ツクモネットショップ?常時2万点の品揃え!?

パソコン・ゲームPC・自作パソコンを通販で購入するならパソコン・PCパーツ専門店のPCショップ【TSUKUMO】 自作PCに必要なパーツや周辺機器など低価格・豊富に品揃え。商品の特集ページもありますので、自作パソコン初心者の方にもおすすめです。
ヤマダ LABI1なんば

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin