近くのユーザーを地図で確認できる「TwitterMap」が面白い!

スポンサーリンク
20090817_230000.jpg
つぶやきが地図上に表示されるサービスTwitterMapがリリースされました。

Twitterのプロフィール内に「現在地」というステータスがありますが、この情報を元に緯度経度、地名、最寄りの駅名を入力しておくことで、つぶやきがTwitterMap上に表示されるようになります。(位置精度や発言が表示される量など仕様が曖昧な部分はあります。)

自分の近くにTwitterユーザーが居ることを確認できてとても面白いです。フォロー中だったあの人が意外と近くに居てびっくり!なんて事があるかも知れませんね(*^_^*)。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ