ソフトバンクモバイル、基本使用料が「月月割」の対象外に!新規加入&買い換え(買い増し)は今がチャンス!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

そろそろ2年になるソフトバンクモバイルの携帯電話を機種変更(ソフトバンクモバイルでは“買い増し”と言うらしい)をしようと、ソフトバンクショップへ久しぶりに行った見たのですが「19日から月月割の割引対象が変わるので、今のうちにぜひご加入下さい!」と営業トークをされていました。

「え?どーゆーこと?」と思い店員さんに話しを聞くと「ホワイトプランの基本料が対象外になるんです。」と説明されました。いまいちよく分からなかったのでそのまま家に帰って調べてみると、以下の記事を見つけました。

ソフトバンクモバイルは、携帯電話を「新スーパーボーナス」で購入した際に受けられる割引「月月割」について、8月19日以降の契約では基本使用料を「月月割」の対象外にすることを明らかにした。

 「月月割」(旧称:新スーパーボーナス特別割引)は、携帯電話を「新スーパーボーナス」で購入すると、機種に応じた一定額を毎月の請求金額から割り引くサービス。24回払いおよび一括で購入した場合は24カ月、12回払いなら12カ月、月月割が適用される。

 これまでの「月月割」では、割引の対象として、料金プランの基本使用料、通話料、パケット通信料、割引サービスなどの定額料、オプションサービスの月額利用料、契約変更時の手数料が含まれていた。割引の対象外となっているのは、公式サイトのコンテンツ利用料とユニバーサルサービス料(月額8円)。

 8月19日以降は、新規・機種変更のいずれでも「新スーパーボーナス」で契約すると、「基本使用料」が月月割の対象外となる。これには、ホワイトプラン、ゴールドプラン、ブループラン、オレンジプランの基本使用料が該当する。なお、8月18日までの契約では、従来通り基本使用料も割引の対象に含まれ、既存ユーザーについても月月割の対象が途中で変更されることはない。

 ソフトバンクでは、今回の割引対象の変更について「将来的なサービス品質の向上のため」と説明している。
ソフトバンク、基本使用料を「月月割」の対象外に – ケータイ Watch

これは知らなかった……。

私の所有している携帯電話は嫁さん用でほとんどがメールで、電話の利用はソフトバンクモバイル同士が90%ほど、インターネットはほぼやらない。という感じです。月々1,500円?2,200円程度なのですが、ちょうどこのくらいの利用頻度のユーザーが今回の制度変更によって影響を受けそうです。

どういう事かと言うと、

ホワイトプラン   980円
S!ベーシックパック 315円
通信料 300円
通話料 300円
料金計 1,815円

毎月だいたいこんな感じなのですが、、、私の携帯電話は1,580円の割払金・月月割上限でした。料金計が1,580円以上となっていたので携帯電話料金は実質0円でした。

これが19日以降に新しく加入(買い増しでも同じです。)したら、S!ベーシックパック以下のみとなり、月月割は915円しか適用されません。つまり差額の665円を別途機器代として支払うことになります。

これってかなり大きい問題です。

特にソフトバンクモバイルのサイトでアナウンスされていませんが、みなさんご存じなのでしょうか?

ソフトバンクモバイルに加入しようと思っている方、携帯電話を利用して既に2年以上経過していてこの先も2年以上ソフトバンクモバイルを使おうと思っている方、そろそろ機種変をしようと検討中の方は、18日までに加入や機種変更をされることをお薦めします!!

ちなみに私は、ソフトバンクオンラインショップで「Softbank 830SH」に機種変更をしました。近所のソフトバンクショップの方がなぜか高かったんですよね?。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. NonO_ より:

    嗚呼~!もう少し待てば良かった(ノД`)
    ・・・ま、俺のじゃないからいいや(´▽`*)
    でかいなコレ(;´Д`)

Highslide for Wordpress Plugin