Twitterの利用状況を分析する方法

スポンサーリンク
最近、Twitterにはまっている私ですが、「こんな秀逸Twitterアプリがあったのか! – SimplyTweet 2.0」の記事でこのアプリを知りました。現在は無料版を利用中なのですが、もう少し使ってみて有料版への乗換も検討したいと思います。

SimplyTweetのおかげでつぶやく回数も増えたな?と思っていたのですが、「TwittelatorPro 3.01 vs SimplyTweet 2.0 – 自分基準です…」の記事で、Twitterの利用状況を分析・表示することができるサイトが紹介されていたので、ご紹介したいと思います。

このサイトを見ればどの時期にバリバリ使い始めたか分かりますし、発言の多い時間帯・曜日も掛かりますし、よくやり取りをしている人なんかも分析できちゃいます。

ふ?んと眺めるだけでも楽しいサイトですね。

  • TwitterCounter:Follow数の伸びを見るサイト
    http://twittercounter.com/compare/hitoxu/all
  • TweetStats:Twitter利用状況を見るサイト
    http://tweetstats.com/graphs/hitoxu
Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
この記事を書いた人
ひとぅ

新しいものが好きな「ひとぅ」が2007年10月からApple製品や家電製品、ガジェット、ウェブサービスなどの情報を発信中。詳しくは自己紹介ページをご覧ください。
Twitter、Facebookページでブログ更新をお知らせしています。フォローをよろしくお願いします!

ひとぅをフォローする
ひとぅブログ