Twitterのどこが面白いのか分からない人へ。(私もそのひとりでした)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

正直に告白します。

Twitterのどこが楽しいのか楽しいのかつい最近まで分かりませんでした。

もっと正直に言うと今でも、本当にこれは最高!と思っているのかというとまだ半信半疑だったりします。最近は日本でもTwitterの知名度が上がってきて、朝日新聞毎日新聞など企業の公式アカウントが登場したり、広瀬香美さんなど有名人がTwitterを始める方もぼちぼち出てきました。

このエントリーでは、そんな私の体験談をご紹介し、今現在、「Twitterって何が楽しいのかわかんない」と思われている方に、Twitterの楽しさの一部(私の楽しみ方)をご紹介します。なお、Twitterの専門用語や日本人だけで使われている独特な文言などについては「Twittpedia」をご覧いただけるとよくご理解いただけると思います。

?????

私がTwitterに登録したのは2007年12月。すでに1年7ヶ月にもなりますが実際の利用頻度は、ちょっとつぶやいては休んで、また思い出したかのようにつぶやく日が続きました。

それはなぜか?

興味のない人をフォローし続けていたからなのです。Twitterの初心者用サイトには「取りあえず100人はフォローをしましょう」などとまずは多くの人をフォローしよう!と解説されています。実はこれが間違いだった。

確かに少し前までは、Twitter利用者がごく一部だったので多く発言をゲットできるような環境をまず作るのが大切だったと思います。しかし今は状況が少し違います。毎日チェックしているブログの運営者さんがTwitterアカウントをブログに掲載したり、前述の企業の公式アカウントがあったり、有名人もアカウントを持っていたりします。

まずは自分の興味のある人をフォローするのが最も近道だと思います。

初めてあった人のつぶやきを永遠と聞かされて(見させられて)も、辛いことが多いです。また趣味や考え方が違ったらもっと最悪ですね。

そんな感じでまずは興味のある人を数人でもいいのでフォローします。そしてぼ?っと眺めるだけでもOK。気になるコメントがあれば返信(Reply)してもOK。要は発言しようがしまいが自由なんです。

そんなのは分かっている、というところですが実はこの「見るだけ」が実に重要で「眺める」と何となく流れが感じ取れるので面白いです。

Twitterはブログではないので記事をすべて見る必要はない。という意見も多いですが、私はフォローしている人の発言は、読んだところまで覚えておいてくれて、次回起動したときに未読で残っていて続きから読めるTwitterクライアントを使うようにしています。(現在はiPhoneのSimplyTweetLite)

半日もすれば未読数が200を超えるのはざらですが、それらをしっかりと読むつもりはなく、さら?っと眺めるだけです。その中で面白い流れになっているものが見つかることも多いです。

ウェブの画面なんかだと最新の20件とかが表示されますが、これだけだと話しの流れが分からなくて結局は流し読み自体も無駄になるんです。移動中はもちろん、職場で仕事中にTwitterクライアントを起動してられないサラリーマンに取っては、「未読数」が表示されるのは非常に重要だと思います。

そんな感じで、流し読みをすれば面白い話題も見つかります。また最新ニュースなどをつぶやいてくれる人もいるので「参議院が解散したか」という事をTwitterでまず知ったりするんですよね。

情報の不正確さについて心配な点があるのは事実ですが、あくまで他人さんのつぶやきです。「参議院が解散」と見て興味があれば、その後にニュースサイトで詳細を確認するわけで世間話と何ら変わらないと思います。またその人をフォローしたのは自分自身な訳ですし、ウソが多ければフォローをやめれば済むだけですしね。

Twitterはブログではないし、チャットでもない。メールでもない。とよく表現されますがまさにその通りだと思います。感覚的にはそれらをすべてごちゃ混ぜにした、まるで現実の口コミの世界そのままのように感じました。

一点、口コミと違う点はログが残る点で、その場にいなくても確認ができるのです。もちろんその場でいればいるほど新鮮な話題をゲットできる可能性も高くなるんですが。

またこれまではメールマガジンなんかでチンタラ告知をしていた企業なんかもTwitterを使えば即、特価情報なんかを流したりもできますよね。この辺はメールをうまく融合させた形と言えると思います。ブログの更新連絡をつぶやく人もいますし、RSSも融合されちゃってると言えますね。

ブログもうまく融合されてます。普段言いたい事を発信しようと思っても、記事にまとめてアップ。という手順が一言つぶやくだけで発信完了。記事に書くほどでもない、という自分が気になったことも発信できるのはとても便利です。

何だかまとまりのない文章になってしまいましたが、何となくTwitterの面白そうな点が伝わりましたでしょうか?あくまで私のTwitterの印象を書いただけなので、使い方や目的が違えば印象も変わると思います。その辺はご了承のほどよろしくお願いします。

さて、あなたもTwitterをはじめてみませんか?

ちなみに私のTwitterのアカウントは下の通りです。フォローよろしくです?♪

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin