ソフトバンクモバイル、イーモバイルが通信速度制限の基準を発表、「300GB/月」が基準に。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090718_115000.png
一定期間に大量の通信を行っているユーザーに対し、通信速度の制御を行う、と発表されていましたが、対象となる通信料がソフトバンクモバイルとイー・モバイルから発表されました。両社とも300GB/月以上のユーザーを対象とするようです。(調整されたのかな?)

今回決定した主なポイントは以下の通り。

  • 1ヶ月で300GB以上使用したユーザーが対象
  • 通信の切断はおこなわず、通信速度の制限される
  • カレンダー月で計算し、翌々月の1ヶ月間速度を制限
  • 8月の実績で10月1日から制限を実施

1ヶ月で300GBとは1日に10GBにもなるので、iPhoneのヘビーユーザーであってもほぼ問題無い通信料と言えます。ちなみに私は6月26日?7月10日でバリバリ使いましたがそれでも1GB以下でした(^_^;)。

300GB/月がまずは制限対象の基準となるようです。恐らく300GB以上使っているユーザーは途切れることなく帯域を占有している状態なのでしょう。全体のリソースに対する使用率がかなりのものなのでしょうね……。

今回の決定はこれらのユーザーに対しての制限で一般ユーザーには影響がなくリソースをより有効利用できるのでいいことですね。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin