Googleが遂にOSを提供へ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

GoogleOSの噂はこれまでに何度もありましたが、ネットブック向けに遂にGoogle Chorome OSを提供すると正式に発表されました。マイクロソフトはWindows7の発売でネットブックもWindowsXPから7への移行を進めようと青写真を描いているようですが、大きな誤算になりそうな予感。またまたWindowsXPの延命が発表されるかも?

ChoromeOSが2010年後半にも提供予定という事。すぐにマイクロソフトの牙城を切り崩すまではいかないかも知れませんが、マイクロソフトにいい刺激を与えてくれることを期待しています。

ところでChoromeOSは無償で提供されるのでしょうか?軽さ・安さでWindowsを圧倒すれば採用するネットブックも増えるかも知れませんね。採用するネットブックが増え出すと加速度的に普及が進むことになりそうなので要注目ですね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. nabe より:

    ChoromeOSとはいえ今出ている情報によれば、Linuxですね。見た目は随分違うものになると思いますが。ソース公開されるから、PCで普通に動くと思いますよ。

  2. ひとぅ より:

    無償で提供されるようなので期待しています。
    少しでもWindowsを脅かす存在になってくれればと思っています。
    やはり市場は競争原理が働かなければ消費者にとって良いことがありませんからね。

Highslide for Wordpress Plugin