新星Twitterクライアント「iTwitter」が有料に

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090707_235000.png
7月5日に新星のごとくAppStoreに登場したiTwitterは当初は無料でした。特に有料化の予定があるというアナウンスは無かったようですが、リリース後わずか二日で、450円に価格改定が行われました。

これには驚きました。iPhone初心者の私としてはたまたま無料の時にダウンロードできたのでラッキーでしたが、価格は結構変動しているのだそうです。一般的な市場のように知名度向上のため無料配布(サンプル配布?)をして注目度・知名度を向上させておいての有料での販売。なるほど納得です。

ただ少しだけ違うのはアプリの場合は食品サンプルなどと違い、一度ダウンロードすれば基本的にそのまま使い続けることができる。という事。(メジャーバージョンアップなどで再度課金するアプリも一部あるようですが……。)ある程度無料で配布しても前述の通り知名度が上がれば充分回収できる公算があるのでしょう。

事実、このように無料配布時の感想や有料化での感想でブログ記事を書いている私がいるわけで、まんまと制作者の期待通りの行動をしているというところでしょうか(^_^;)。

20090707_235100.jpg
さて肝心のiTwitterの出来ですが、なかなかよさそうです。カスタマレビューを見てみても概ねいい感触だったようです。しかし「無料」というアドバンテージがあっての上での評価という事も踏まえて見ておきたいですね。

有料のTwitterクライアントはだいたい400円前後の価格設定なので450円というのは高くもなく安くもなく、という感じでしょうか。しかしまだまだ発展途上で改善の余地がありそう。有料化したという事はさらに開発スピードも加速することでしょう。

ちなみに私はiTwitterとTweetieを併用しています。どれも一長一短なんですよね?。高機能&軽量という難題をクリアしているアプリはまだ無いです。iTwitterのこれからの動きに注目したいと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin