マイクロソフトにうまく利用させられたユーザーって一体……。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Windows7の先行優待予約をしそびれた件」で怒りを爆発させてしまいましたが、この記事でさらに怒りが増幅させられました(-_-)。

3万本限定というのも本当かどうか定かではないし、この記事では「6月29日午前中までに受け付けを締め切った。」とあるけれどもキャンペーンを開始した27日午前2時にはどのお店もステータスは売り切れで受付を終了していました。

20090629_230000.png
キャンペーンサイトでは「予約いただけなかった方には大変申し訳ございませんでした」とコメントしているけれどもWindows7の好調さをアピールするためのアピールの他なにものでもありません。

ITmediaの記事の最後に

今後、同様なキャンペーンを行う予定はないとしている。
半額のWindows 7、週末で完売 限定3万本  「予想を超える注文」 – ITmedia News

とあります。

せめてWindows7のβ版、RC版をダウンロードし、フィードバックを送った実績のあるユーザーには本数枠を緩和するなどの対応くらいすべきでは無いのでしょうか。不具合を起こす可能性があるOSを自身のコンピュータにインストールし貴重な時間を費やしレポートまで送っているのです。

「新しいOSを先行して、しかも無料で使わせてあげた」という意識がマイクロソフトにはあるのではないでしょうか?それではあまりにもユーザーを馬鹿にしています。

β版、RC版に参加した人で今回のキャンペーンに間に合わなかった人は、OSをテストして報告までしてマイクロソフトに無償で労働力を提供し、さらにはWindows7の半額キャンペーンで好調さをアピールするための材料として使われた……という事になります。

今後、同様のキャンペーンを行わない、というのならばマイクロソフトはそのような企業である、という事を私たちユーザーはよく覚えておきたいと思います。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. nabe より:

    >マイクロソフトはそのような企業である
    かなり大昔からそのような企業ですしとか思って、今回の件に何にも感じなかったり(汗)

  2. ひとぅ より:

    そうなんですよね。充分分かっているつもりなのですが今回はβ版にも参加したし予約もしようとしてダメだったのでかなり腹が立っていて……。
    それにしても怒り過ぎかな??(^_^;)。

  3. usachu より:

    私も同様、未だ腸が煮え繰り返っており怒りが収まりません。リスクを背負ってフィードバックさせられながらこの扱いはあまりにもひど過ぎる。。せめてキャンペーンのお知らせメールをもっと早くもらえたら誠意は感じられますが、明らかにただの「宣伝」であり、どこがありがとうキャンペーンなのやら。。今回の優待版は転売目的に購入した人たちが、正規版発売と同時にネットオークションを賑わせることになるのは間違いなく考えれば考えるほど悲しくなります。
    もしWindowsに対抗できるOSが登場したら瞬時に乗り換えるのにな?。。孫さんあたりが何とかしてくれないかな。。。

  4. ひとぅ より:

    usachuさんコメントありがとうございます。
    別の記事のコメントにも書きましたがせめてβ版・RC版に参加しフィードバックをした人には優待価格で販売すべきでは無いかと思います。
    期待するところはUbuntu何ですが、Googleあたりがタイアップしたり本気で動いてくれると面白いことになるんですけどねぇ。

  5. ズルイ より:

    寡占状態だから やりたい放題
    自画自賛の 売り切れ宣伝効果狙い
    マスコミの利用した反則(販促)だ

Highslide for Wordpress Plugin