Yahoo!ニュースの表示が速くなった件

スポンサーリンク

Yahoo!ニュースの表示速度が3?5倍も高速になったようです。昨日27日から、ということなのですが、実際に見てみると確かにキビキビ動いてくれています。

以前はInternetExplorerでは問題無いのですが、Firefoxだと記事が表示された後に右サイドバーの広告が表示されていたため、一瞬ガクっと表組みがずれるような動きがありました。(表現が難しいのですが文字が表段組の影響で動き見にくかったです。)

以前の速度でも充分ストレス無くブラウジングができていましたがさらに快適になったのは歓迎したいです。

一方、Yahoo!側にもメリットがあるんですよね。画像ファイルを極限までダイエットすることで転送量の削減につながりリソースを節約できます。闇雲に設備増強をするのではなくページ構成を工夫することで経費削減になるといういい見本ですね。

ブロードバンドが普及しページの読み込み速度が劇的に向上したとはいえ、表示に数秒かかるサイトがありますが、そのようなサイトは非常に損をしていると思います。いくら素晴らしい内容が書いてあってもページが開く前に去ってしまった人もいるでしょう。

商品のキャンペーンやその他目的のある場合を除き、やはりウェブページは3秒以内には表示するのが理想かな、と思っています。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ