Gmailの読み込み中に新着メールをプレビュー可能に

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090525_230000.png
Gmailは強力なメール&メーラーですが、ブラウザでアクセスをする初回の読み込みが遅くてストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。私もそのひとりだったのですが、「Gmail Labs」に、新しい機能「受信トレイのプレビュー」が追加になりました。

Gmailの読み込み中に、受信トレイの内容をひとあしお先に確認できるというせっかちな私のような人には持ってこいの機能です。

ところでGmailの初回の読み込みが遅いのは、新着メールをサーバから読み取ったり迷惑メールの判定をしているから?と想像していたのですが、常に巡回をして表示できる状態になっているのですね。素晴らしい。

「簡易HTML」モードでアクセスしてみれば、読み込み中のバーは表示されずに一瞬で表示されるところを見ると、通常のGmailの初回の読み込みは高速動作させるためのプログラムを事前に読み込んでいるようです。

それならば、Gearsでプログラムをローカルに読み込んでおけば動作はキビキビすることになるのでは?と思ったら、Google Labsの「オフライン」モードで既にその対応がなされていました。恐るべきGmail!! 

やり方は簡単。「オフライン」をONにして一度データをローカルにダウンロード・同期後に、「フレックスモード」をONすればOK。試しにやってみましたが、若干高速になったような気がする、という程度。デスクトップPCで光回線なので恩恵が少ないのかもしれませんね(^_^;)。(恵まれすぎ?)

(参考ページ)

それにしてもどんどん便利になるGmail。他のメールサービスの追随を一切許さない独走状態、という感じです。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin