マクドナルドの「かざすクーポン」が凄い件

スポンサーリンク
20090517_173000.jpg
携帯電話にマクドナルドのクーポン券をゲットできる便利なサービスかざすクーポン。私も携帯電話にアプリをダウンロードしてよく利用させていただいています。

これまでは、広告チラシに入っていた割引クーポンや、インターネットのWeb画面のチケットを印刷したり、携帯電話にチケットを表示させたり、同じく携帯電話でFlashの(まとめられた)クーポンを画面メモで保存したり。

いろんな方法がありましたが、かざすクーポンは自動で新しいクーポンが更新されて、事前に利用枚数をセットできる。レジでかざすだけで注文をしなくてもOK。というのがとても便利でした。

でも今日、かざすクーポンの凄い機能を発券しました!

なんと、利用枚数に制限があるクーポンの場合、使うとちゃんと残数が減るのです!(^_^;)。これにはビックリしました。

毎日14時から使えるクーポンの「サンデーチョコレート」100円を使って昨日食べたのですが、美味しい!と思い、今日も買おうとしたら……。クーポンが表示されない!!あれ?期限が切れたのか?と思ったのですが他のクーポンは表示されています。

携帯電話の「見せるクーポン」を見てみると、ちゃんとあるので、この時に初めて使ったクーポンは無くなることをしました。これは凄いです(^_^;)。

かざすクーポンの中にも枚数制限があるものとないものがあるようで、制限枚数があるものには「お持ちの枚数 ○枚」と書かれています。サンデーチョコは確かに「1枚」と書いてあったので、昨日、レジに通したときに、実際のクーポンと同じように使った訳ですね。

う?ん、これはマクドナルド側にとっては便利な機能ですね。

でも利用者側からしたらなんか損した気分(^_^;)。救済策(?)として携帯電話の「見せるクーポン」は何度でも使えるので、「使ったら無くなったよ?!」とお困りの方はこちらを使いましょうね。(ご注意:かざすクーポン限定のクーポンがあります。限定クーポンは見せるクーポンでは無い場合が多くその場合は利用できません。)

それにしても、せっかくの電子クーポンなんだからわざわざ利用できないようにしなくてもいいと思うんですけどねぇ。

企業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ