パソコンで見る新聞、「産経NetView」を使ってみた。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090425_100000.jpg
私は日経新聞を購読しているのですが、朝の通勤時に電車の中で見たらそれでポイっ。夕刊はほとんど読まない日が多い。家族のみんなは私が持って行ってるので新聞は無いわけで天気予報やテレビ番組表など必要な情報はパソコンを使ってインターネットで見ているようです。

私も朝以外はインターネットで情報を入手します。会社のパソコン、移動中は携帯電話、家に帰ったらまたパソコンといった具合。新聞を見直すこともまれです。

そこで数年前に試したことがあるけども、通信速度が遅く、またパソコンの画面も狭かったのですぐに利用を諦めた(飽きた?)、産経新聞の産経NetViewを利用してみました。

産経新聞では「産経新聞iPhone版」を無料で公開するなど積極的にIT分野へ新しい試みをしていますね。

余談ですが、eoでは新生活応援キャンペーンで4月30日まで月間パック(通常420円)が無料で利用できます。(月間パックは過去最大30日間を見られて、週間パックは過去最大7日間分が見られます。)

さて肝心の使い心地ですが、結論から言えば、「これで充分」という感じ。

産経NetViewは2005年に始まったサービスですがADSL回線で1Mbps程度しか速度が出ていなかったため、ページを送るとぼやけて表示される範囲が多く、しゃっきりと表示されるまで数秒のタイムラグがありました。実はこれが細かいですがストレスが蓄積されました。これが光回線になり高速に表示されるようになり快適。これは意外に重要な点ですね。

また画面サイズも1024×768でしたが、ワイド画面1280×800、または1680×1050となり、記事の一覧性も向上しました。ブラウザをGoogle Chromeで、「アプリケーションのショートカットを作成する」を使ってデスクトップに貼っておけば、起動も楽ちん、画面も広く使えますね。

ビューアについても少しだけ触れておきたいと思います。ビューアはFlashを利用していて、画面の全体印刷、選択した部分の印刷が可能です。これは意外と便利ですね。拡大縮小はマウスホイールでぐりぐりできるのは便利なのですが、ページ送りが不便。ページの左右をクリックしたらページ送りするようにぜひ改善をして欲しいです。あとページ送りのボタンもちょっと仕様がおかしいような……。「<前のページ 次のページ>」なんですが、新聞って左方向に開くと次ページなんですけど……。何だかこの辺が違和感があります。

何はともあれ、意外と使いやすくて読みやすいな?というのが印象です。高速インターネットをお使いで、画面も広い、情報の入手はほとんどインターネットだけれども、たま?に新聞記事をぼ?っと見たい、という方には、月額315円または420円で利用できて安くてお得な、「産経NetView」はいいかもしれませんね。

新聞も購読をやめて、このサービスをしばらく使ってみようと思います。

あと最後に、心残りがあるとすれば、スーパーなどのチラシが見られない事ですかねぇ?これについては次にエントリーをしたいと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    チラシ広告をインターネットで見られる「Shufoo!」を使ってみた

  2. cooljazz より:

    産経netviewを数ヶ月まえから利用しています。当初 あった紙面のぼやけや 紙面のコマ落ち?(表示されない)などありましたが 改善されたのか だんだん快適になってきました。安いし プロバイダ経由の支払い なにより大量の紙の処分に困らず大変重宝しています。(2010/03/01)  cooljazz

Highslide for Wordpress Plugin