KDDI新ブランド「iida(イーダ)」発表

この記事がおもしろかったらシェアしてね

日本の携帯電話企業はどうしてこうも的外れなコンセプトを掲げるのでしょうかねぇ??正直、まったく興味をそそられません。「これは面白そう!」と感じた人がどのくらいいるのでしょうか??

日本は携帯電話の普及率が飽和状態となり付加価値をつけたい、という“思い”は理解できるのですが、悲しいかな手法を間違っています。

現段階で十分高機能化した携帯電話。ユーザーの多くが求めているのは、「シンプル」と「自由」です。おそらく分かっているのでしょうけども既得権にしがみついているのでしょう。いつまでも変化を恐れてると音楽プレイヤーのように海外企業にがっぽりシェアを奪われることになるでしょうね。

すでに日本企業の携帯電話が海外で太刀打ちできない商品になってしまったのは、まさにNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの責任であると言えます。一刻も早く「シンプル」と「自由」な商品を開発、販売してもらいたいものです。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin