ジャストシステムがキーエンスの傘下に。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ジャストシステムの経営状況がここまで悪化しているとは知りませんでした。しかしキーエンスという財務基盤がしっかりしている企業さんと資本・業務提携してもらえるのならば安心です。しかし正直なところショックですね。

日本の企業としてATOKを送り出してくれているジャストシステムさん。余計な事に手を出しすぎないようにして本業をしっかりと確実に続けて欲しいと思います。

キーエンスもATOKの絶大な技術力とシェアの高さを評価しての今回の決定なのでしょうから。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. NonO_ より:

    弥生会計は、買収されて救われたとライブドア騒ぎの時
    アナウンスで答えてましたが
    ATOKはどうなんでしょうね?
    一太郎を始め、完成度が高いソフトは
    新しいバージョン出ても暫く使ってたりしますし
    Officeみたいに
    「書類の仕様が大手取引先と揃わなくなるから」という理由で
    導入されているような話を除けば(OSもセットだ;)、
    警察とかしかお得意さんが居ないような気も?(役所や郵便局はOfficeですし・・・消防署はなんだろう?)
    ・・・まさか、一太郎仕様リアルフォースの在庫が ヽ(`д´;)/コゲツイタノカ!

Highslide for Wordpress Plugin