値下げになる高速道路1000円の詳細

この記事がおもしろかったらシェアしてね

「高速道路料金が1000円になる」というのはみなさんもご存じだと思いますが、国土交通省から詳細が発表されました。

高速道路 料金引下げスケジュールについて

 3月20日(金・祝)
 ○ 本四高速・アクアライン土日祝上限1,000円
 3月28日(土)
 ○ 地方部、土日祝 上限1,000円(大都市圏跨ぎ等除く)
  ・ただし、東京・大阪の大都市圏、並びに、札樽道・名古屋2環(均一料金区間)をまたぐ場合と
   飛び地の有料道路については、下記の通り、4/29から通算で1,000円。
  ・大都市圏跨ぎでも、圏央道、名神高速を経由する場合は、当初から通算で1,000円になる。
 ○ 大都市近郊区間 土日祝昼間(6?20時)3割引
 ○ 首都 日祝 500円 (3/29(日)より)
 ○ 阪神 土日祝 500円
 3月30日(月)
 ○ 地方部、平日全時間帯3割引以上
  ・ただし、昼間(9?17時)3割引は100km制限
 4月29日(水・祝)
 ○ 地方部、土日祝 上限1,000円(大都市圏跨ぎ等)

以降、順次導入するメニュー
 ○ 割高区間(飛騨トンネル等)割引 (終日3割引)
 ○ 土日祝 観光バス3割引
  ※土日祝の時間帯割引後の支払い料金を、更に3割引(事前登録制)。
 ○ 時間帯割引の100km制限の緩和
  ※100kmを超えて利用する場合も、100kmまでの利用分は割引。
報道発表資料:高速道路料金の引下げの実施について – 国土交通省

大都市圏と呼ばれる部分は1,000円区間に含まれない点と休日、普通車のみという点が注意すべきところでしょうか。

私は大阪に住んでいるのですが、1年に数回程度しか恩恵を受けられないかもしれないな?。(阪神高速はもう少し使いそうですが。)

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. 低速 より:

    高速道路をどんどん走って、二酸化炭素を排出して、地球温暖化を進めよう。合わせ、窒素酸化物、硫黄酸化物及び煤塵も排出して大気を汚染しよう。
    これこそが低支持率で反改革派の麻生首相が望んでいること。

  2. ひとぅ より:

    麻生首相が大気汚染を望んでいるのかなぁ?
    “何も考えてない”だけに思うのは私だけ??

Highslide for Wordpress Plugin