Windows7登場後もネットブックはWindowsXPの独断場が続くかも

この記事がおもしろかったらシェアしてね

WindowsVistaは必要スペックが高く、受け皿としてWindowsXPが利用され販売が継続されましたが、なんとWindows7登場後もネットブック向けにWindowsXPの供給を続ける可能性をMS幹部が口にしてしまいました。

これってWindows7は軽い!と言われているけどもやっぱりWindowsVistaの延長の製品でネットブックには重い、という事を暗に認めてしまったのではないでしょうか。

それにしてもまだWindowsXPが提供されちゃうとサポートの再々延長の可能性も出てきますね。まだまだ当面XPの独断場が続きそうです。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. NonO_ より:

    私的な意見を述べると、Windows2000で必用なモノは揃い
    それ以降は蛇足であると感じています
    おかしな認証システム勝手に導入で、どれだけ不安定なシステム回りになったかw
    Vistaだと
    たまx2回線の調子が悪くて、(たまに行う)認証作業が完了しなかった場合
    完全なペナルティーですもんね?;
    そんな不安定なWGAなんか(゚?゚)イラネです(OGAも同じかと;)
    VistaもPrefetchから見直すと、かなり軽くなるんですが・・・ネトブクでは( >Д<;)オモー

  2. ひとぅ より:

    私もWindows2000が最強だと思っています。機能・安定性で。XPのデザインを見たときに失望をしたのを今でも覚えています(^_^;)。XPも当初は評価は散々でしたモンね。
    Windows7よりWindowsのカーネル7.0に期待ですね。ほんとシンプルにして欲しい?。

Highslide for Wordpress Plugin