楽天会員が5000万人を突破したそうです。で、アクティブユーザーは??

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090225_040000.jpg

楽天は2月24日、「楽天会員」のID数が2月12日付けで5000万を突破したと発表した。昨年秋ごろから急増しているという。

 1997年に「楽天市場」をスタートし、「楽天ブックス」「楽天トラベル」などサービス拡大に伴って会員数も増加してきた。

 昨年10?12月の増加数は、過去5年間の四半期ベースの平均値の2倍以上と急増したという。「消費者がより安価なものを購入するためネットショッピングを活用する傾向が強まっている」としている。

 一方「Yahoo! ID」の1月のアクティブユーザー(1月にヤフーのサービスにログインしたID数)は2430万。ヤフーは累計ID数を公表していない。
楽天会員、5000万人突破 – ITmedia News

肝心のアクティブユーザー数(実際にログインして使われているユーザー数)が公表されていませんが、どのくらいなのでしょうか。

2005年時点で1000万を突破したところなのと、去年の秋以降に急増しているようなのでアクティブユーザーはかなりの数かも知れませんね。(2500万くらい?)

楽天と言えば会員になれば恐ろしいほどメールマガジンが来ますが(解除しても買い物をしたりしたらまた来るようになる。)、メール配信システムだけでもバカでかいシステムになっているのでしょうね。

ちなみに、Yahoo!の1月のアクティブユーザーは2430万。累計IDは非公開だそうですが、おそらく死んでいるアカウントが尋常じゃないと予想されるのでひょっとしたら1億を突破してるかもしれません……。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. 元被害者 より:

    楽天は悪質消費者が多い
    代金引換で購入や後払いで購入後受取拒否!
    その後メールや電話をしても無視!
    その後、不通に・・・
    本当に腹が立ちます!!!
    悪質な消費者が楽天には本当に多いです。
    どれだけの店舗がこの被害で経費がかかっているのでしょうか?
    莫大な金額では??
    有料のシステムはどんどん開発して出店者に課金できることには積極なのに・・・!
    楽天は損金は出ないからよいのでしょうが・・・
    だから対策ができていないのでしょうか?
    悪質な消費者は沢山います。
    早く対策をとり排除しましょう!!

  2. ひとぅ より:

    「悪質消費者」という表現をあまり聞いたことが無いのですが、元被害者さんはショップ運営者さんでしょうか?
    楽天はユーザーが多いのでそう言った人に出くわす事もある、という事なのか、楽天のシステムそのものの影響なのでしょうか?
    「早く対策をとり排除しましょう!!」とありますので楽天に要望されているので後者だと思うのですが、具体的にどのような対策をすれば防げるのか、お考えを教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

  3. kon より:

    ビッダーズは通常購入でもユーザーの評価があり評価されているのでどういうユーザーかすぐわかりますよ!
    (購入歴のあるユーザーだけですけど)
    システム的には情報を抽出するのは可能でしょうからブラックリストを各お店が観覧できるようにするとか、一度悪質行為があったユーザーはマークが付くとか方法はいろいろあると思いますし可能だと思います。
    楽天が店舗の為に無償で開発するかどうかですけど??
    楽天がダイレクトに被害を受ければ速攻でやるのでしょうけど・・・

Highslide for Wordpress Plugin