PiTaPaの更新カードが来た!古いカードを捨てるのはちょっと待って!

スポンサーリンク

以下の記事の内容は謝りがあります。
正しくは、指定口座へ翌々月以降に返金されます。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

約3年前にOSAKA PiTaPaを申し込み利用中。クレジットカード付きなので2009年2月でカードの期限が切れる、という事で新しいカードが届きました。

クレジットカードは2枚もあると紛失しては大変だと思い、急いで古いカードを切り刻んで破棄しました……。何の抵抗もなく他のクレジットカードと同じように、古いカードを刻んで捨てたのですが、大きな間違いをしていました!!!

実は私は、PiTaPaカードにJR西日本で使うことができ、チャージをしていました。あまりJRに乗らないのですが1,830円ほど残っていましたが、無残にも切り刻んでしまいました。1,830円がパァ?です。

PiTaPaの番号は旧PiTaPaカードから新PiTaPaカードに引き継がれるのですが、チャージしたお金は新しいカードに引き継がれないのです!!

これは盲点でした。

すっかり忘れていた、と言うか、気づきませんでした。送られてきた書類も破棄してしまったので、注意文が書かれていたか定かではありませんが、引き継がれない事をもう少し目立つように注意できるよう書いておいて欲しかった……。

PiTaPaのクレジットカードの更新で新しいカードが手元に届いた方は、ご注意ください。古いカードは慌てて切り刻まずJR西日本で使い切ってから切り刻んで破棄するようにしましょう。

私は今回は、勉強代と言うことですね。はぁ。

雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ