鳥山明も驚愕のでき?実写版「ドラゴンボール」は別物として見た方いいらしい

この記事がおもしろかったらシェアしてね

国内・国外問わず評判がよくない実写版の「ドラゴンボール」。ハリウッドが映画化するのだから……という期待は裏腹で多くのファンを失望させる結果になりそうな予感です。原作者の鳥山明氏が異例のコメントを出してこれまた話題になっています。

「別次元の『新ドラゴンボール』として鑑賞するのが正解かもしれません」

これって原作者として不満!って事ですよね?認めてない、ってことですよね?別次元ってひどい表現ですが、よくもまあ「ドラゴンボール」の名前を使わせたな!とも思ってしまいますが、まさかこんな結果になるとは……というのが正直な感想なのかもしれませんね。

ちなみにハリウッド実写版映画の正式名称は『DRAGONBALL EVOLUTION』に決定したそうです。逆にどれだけすごいことになってるのか、見てみたい気もしますね(^_^;)。(もちろん映画館に行く気はないですが。)

スポンサーリンク
鳥山明も驚愕のでき?実写版「ドラゴンボール」は別物として見た方いいらしい
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin