ポメラを買っちゃいました(*^_^*)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20090203_163000.jpg
この記事はポメラで書いています。ついにキングジムの電子メモ「ポメラ」をついに買ってしまいました。

正直なところ、この機器は買うつもりはなかったのですが、ここのところブログを書いている影響からでしょうか、文章を書くのが好きになって、「楽しい」という感覚を持つようになってきました。

この状況で「ポメラ」のようなギミックの商品はヤバイ。ヤバすぎました。去年の10月頃に発売になったポメラ。話題になっていたようで売り切れが続出していた様子。

去年の夏頃に発表になったときから気にはなっていたのですが、今年になっていろんな記事をみるごとに気持ちが高ぶり、物欲は最高潮に達しました。(こらこら)

そして、今日、ついに買ってしまったわけです。

でも冒頭で述べたとおりはじめは、「おもしろい機器やな」と思う程度で買うつもりはなかったのです。それが、ある記事で「ポメラは万年筆だと思う」というフレーズにぐっときました。

私は万年筆にも興味があり、いい文房具を使いたい、と思う方なのですが、なかなかこれといった万年筆に出会えず未だに買えずにいます。それが「ポメラが万年筆」とはうまくいったもので、まさにその通り、と思いました。

ここまで500文字ほど書いて、その感覚はまさにしっくりときています。ATOKとキングジムのテプラのコラボがこれほどに最強のものとは誰が予想したでしょうか。とても快適です。

なんだか感情論的な感想ばかりになっていますが、少し落ち着いてなにがいいのか、一度整理したいと思います。

  • どこでもすぐに文章が書ける
  • 漢字変換が賢く入力が快適
  • シンプルでよけいなものがない
  • 電池駆動で長持ち

一つ目と二つ目に関してはすでに興奮気味に書いているとおりなのですが、これが今までのパソコンでありそうでなかった点。機器を取り出してわずか2秒で文章を書き出せる、この感覚は今までにない快適さです。まさにメモ用紙と万年筆を準備した。それだけの時間です。

三つ目もパソコンでは味わえない感覚で、パソコンを立ち上げてもメモ帳(エディタ)を起動するまでにプロセスがあるし、ウィルスソフトのパターン更新やネットへの接続云々がどうこうと、うっとうしいことが多い。これがないだけでもかなり有益といえるでしょう。

四つ目もパソコンでは味わえません。最長9時間駆動というパソコンもありますがバッテリーが大きくなるし、高価になります。さらにバッテリーを充電するにはAC電源が必要。これがストレスなんです。電源を気にしながら文章を書く場所を探す。それがポメラなら電池が切れれば最悪コンビニで買えばすぐに作業を再開できるのです。そもそも単四電池2本で20時間も持つのは驚異的です。

これらの4つをみても、まさに電子メモ。しっくりくる私の万年筆といます。

と、ここまでべた褒めでしたが、課題を少々書いておこうと思います。

  • ネットのソースを利用できない
  • テキストの吸い出しが面倒

主にこの2点が購入前の心配ごとでした。

一つ目は、当然なのですがポメラはネットから遮断された完全なオフラインの機器です。最近ではブログの記事を書くにもネットからソースを張り付けたりすることが多くなりましたが、その技がいっさい使えない。つまり「脳内がソース」なのです。自分の頭の中にある、ソースを検索しまくってアウトプットする。でもこれが以外と気持ちよかったりします。こういう環境でしか書けない文章というのもあるはず。パソコンで文章を書くこともこれからもあるのだから、ポメラではポメラでしか書けない、記事を書きたいと思います。

二つ目は以外とネックなのですが、ポメラの中にある文章をどう取り出すか。パソコンとUSB接続すればOKなのですが以外と面倒。microSDに保存してカードリーダーで取り出すのも以外と面倒・・・・・・。おそらくUSBケーブル経由になると思いますが、以外と面倒やなあ。

あと外で書いたポメラの記事をmicroSD経由で携帯電話で投稿するという技もあるようで、これはできるようにしておこうと思います。(かなりの裏技のようですが。)

さて、最後に金額だけ書いておきます。私のお小遣い(へそくり?)から購入しました。

ヨドバシ梅田にて21,980円(10%ポイント還元)、1,260円でエネループ単四電池4本を購入。550円のmicroSDカード2GBを隣のドスパラで購入。最後の決め手は店頭で立って片手で打てるかやってみて、できたから。これでちょっと怪しいけども電車の中でも文章を書くことはできますね。

これで私も今日から「ポメラー(ポメラニア)」。さてどんどん文章を書くぞ?!

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin