ATOK2009 の動作環境にWindows2000が復活している件

この記事がおもしろかったらシェアしてね

私はATOKの愛用者ですが現在はATOK2007を利用中。ATOK2008はパスしました。理由はATOK2008の動作環境からWindows2000が外れたから。(以下写真)
20090118_040000.png
現在、仕事・プライベートを合わせ、4台のパソコンを使っていますがそのうち2台がWindows2000なのです。ATOK Syncは使っていませんが、パソコン毎にATOKのバージョンが違うために操作方法が微妙に変わるとそれがストレスなので、バージョンアップを見送っていました。

そして今日、「ATOK2009ってそろそろ発売だったよな」とたまたまジャストシステムのサイトをチェックしていると……ATOK 2009の動作環境にWindows2000(SP4以降)が復活しているではありませんか!!(以下写真)
20090118_041000.png
これには衝撃的でした(*^_^*)。最近、Windows2000切り(派遣切りみたいですね)が激しいPCソフト界。それが一度見切りをつけられた次のバージョンで動作環境として復活するとは……!!

ジャストシステムさん、ありがとう!

おそらくまだWindows2000を利用中の企業があり、そこで導入できないじゃん!みたいな事があったのだろうな、と勝手に想像してしまいました。

と、言うことでかなり気分は盛り上がってきました(^_^;)。2月9日に発売のATOK2009を購入するか、いつでも最新版を利用できる、ATOK定額制を利用するか、検討したいと思います。

ところで現バージョンの定額制ってWindows2000にインストールできるのかな?(動作環境には入ってませんが。)一度やってみようっと。それから定額制を利用していて2010でふたたびWindows2000が動作環境から外れたらどうなるのでしょうか?うむむ曖昧な部分が多いな……。

ATOK 2009 for Windows 通常版 ATOK 2009 for Windows 通常版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin