XSERVERの進化が止まらない!無料SSL、WAFに続きついにアクセラレータの提供が開始

スポンサーリンク

3 個の項目

このブログでお世話になっている、Xserver ですが進化が止まりません!

2018年9月11日、ウェブサイトの高速化や大量アクセスへの耐性化を行うことができる、ウェブアクセラレータ、「Xアクセラレータ」のサービスが提供開始されました。利用者は無料で利用できます。

ウェブアクセラレータとは、逆プロキシーとも言われており、訪問者がウェブサイトの手前に設けられたキャッシュを閲覧することでウェブサーバの負荷を軽減かつ、キャッシュを閲覧するためウェブサイトの表示が高速化が図れるというもの。

エックスサーバーは、最近では一般的となった、無償SSLをいち早く導入、最近では悪意ある攻撃者の対策として有効な、WAFを無償提供され話題となりました。

そして、今回のウェブアクセラレーターの導入。まさに、エックスサーバーの進化は他社の追随を許しません!

スポンサーリンク

早速導入してみた

3 個の項目

早速、ひとぅブログも導入をしてみました。

設定は実に簡単。管理者画面のコントロールパネルから、「Xアクセラレータ」→「設定対象ドメイン」→「変更後の設定」→「ON[全ファイル]」→「設定変更」で完了!

たったこれだけで、動的ファイルは約1分、静的ファイルは約2分キャッシュされます。

キャッシュの時間は比較的短めなので、アクセス数が多いページやバズったときに効果が出るのかな?と期待しています。

3 個の項目

ついでに、WAFも設定しておきました。XSS対策、コマンド対策、PHP対策の3つをONにしておきました。

今回の設定で訪問者さんの見た目は特に変化がないはずですが、表示がおかしいなどありましたら、Twitterなどでご連絡いただけると幸いです。

しかし、エックスサーバーさん、すごいな~。これからもよろしくお願いします!!

Webサービスインターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ