【レビュー】いろんな電源タップ(延長ケーブル)を買ってみた

スポンサーリンク

29623100467_0d15807759_k

ガジェット好きなら電源ケーブルにも興味があっていろいろと買って試してみたくなるのは仕方ありません。今回は3種類の電源タップを買ってみました。いろいろと進化していますね~。

今回購入したのは、次の3つです。

スポンサーリンク

開封してみた

IMG_20180909_094216_1

電源ケーブルの長さは使う場所によって決定しましょう。1mだと短いし、3mだと長すぎる。私は2mが一番好みかも知れません。

IMG_20180909_094228

まずは「エレコム 電源タップ ホコリシャッター付 耐熱素材使用 flecc barra 6個口 2.0m ブラック T-NFL01-2620BK」(1,039円)。主な特徴はホコリシャッターです。ホコリが溜まりやすい場所で使う場合や手が届かない場所に設置する場合は、ホコリシャッターがついたものを選ぶ方がいいでしょう。

IMG_20180909_094234

背面はこんなかんじ。

IMG_20180909_094312

ACアダプターが多い場合は、この角度は複数の口を占有してしまいます。90度横に向いたコンセントが1つ、2つあると便利だったかも。

IMG_20180909_094314

手前にも1つコンセントがあるため、大きなACアダプターなどはこのコンセントを利用するといいでしょう。

IMG_20180909_094318

コンセントはこんな感じ。

IMG_20180909_094323

自由に角度調整できます。

IMG_20180909_094332

合計1500Wまで。

IMG_20180909_094345

つづいて、「サンワサプライ 雷ガードタップ 2P・10個口 3m TAP-SP2110-3BK」(1,854円)です。

IMG_20180909_094403

特徴はブレーカー内蔵、大元に電源スイッチがあり、90度横を向いた10個口。さらにマグネットがついているので、金属製の机などにピタッとくっつきます。デカいけれども超便利な電源タップです。

IMG_20180909_094423

見づらいですが、上の面に5つ。側面に5つ電源タップがあります。大元の電源スイッチが左側にあります。

IMG_20180909_094426

雷ガードが心強いです。合計1500Wまで。

IMG_20180909_094431

背面に磁石が付いています。

IMG_20180909_094447

コンセントは同じように90度調整できます。

IMG_20180909_094454

最後に「エレコム 電源タップ ほこり防止シャッター付き 配線しやすい180°スイングプラグ 4個口 1m ホワイト T-ST02-22410WH」(451円)。1つめに紹介した電源タップに似ています。

IMG_20180909_094458

背面はこの通り。

IMG_20180909_094546

ほこり防止機能がやはり便利ですね。

IMG_20180909_094552

同じく1500Wまで。

IMG_20180909_094558

電源コンセントは同じく90度曲げられます。

どの電源タップが便利?

用途によりますが、電源タップに求められる機能は以下のものがあります。

  • 主電源スイッチ(大元スイッチ)
  • 雷ガード
  • ホコリ防止シャッター
  • コンセントの角度が横を向いている
  • 90度まがる電源コンセント
  • 背面に磁石を搭載

電源タップとして機能が多くて便利と感じたのが、「サンワサプライ 雷ガードタップ 2P・10個口 3m TAP-SP2110-3BK」(1,854円)です。その他のタップはホコリ防止シャッター機能のために購入するか?だと思います。必要無い場合は100均でもいいかもしれません。

電源ケーブルの旅、なかなか楽しかったです。

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ