ジャレコが1円だった件→妥当な印象

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ジャレコHD、ジャレコを「1円」で売却

ジャレコ・ホールディングは1月15日、ゲーム事業を手がける100%子会社・ジャレコを売却し、同事業から撤退すると発表した。ジャレコは赤字が続いており、ゲーム事業の継続・改善に時間とコストがかかると判断。グループの中核事業であるFX事業に集中する。

 同日付けで、ジャレコHDが保有するジャレコ全株式を、オンラインゲームポータル運営のゲームヤロウに譲渡した。売却額は1円だが、ジャレコHDからのジャレコへの貸付金7億円を引き継ぐ。ジャレコHDは、貸付金の残り9億9000万円を債権放棄する。
ジャレコHD、ジャレコを「1円」で売却 – ITmedia News

このニュースを見て、バリバリ「燃えプロ世代」の私はあまりものクソゲーだった燃えプロの印象が強すぎて、1円ってのが妥当な印象を持つのはあまりにも失礼かな?って言うか、まだジャレコってあったのか。というのが正直な感想。これで完全にジャレコがゲーム事業から撤退します。

しかし「燃えろ!!プロ野球’88 決定版」はバイオリズムを導入して音声合成もありいいゲームだったんですけどね……。早くも「新・燃えろ!!プロ野球」でクソゲーになってたし。人材育成と経営、どちらもへたくそだったんでしょうね。残念です。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin