【人柱レポ】巷で噂の99%オフの3,200円フォントを買ってみた

スポンサーリンク

TwitterやFacebookなどSNS界隈で噂になっている、フォントの激安セールをご存知でしょうか?

通常価格233,000円が、3,200円と割引率は驚愕の99%

デザインで差がつく 日本語フォント集 - Design Cuts Japan
99%オフという信じられないほどの割引で、本当に使える日本語フォントを手に入れよう。 この期間限定のバンドル素 ... read more

何か裏があるのでは? 割引率が高すぎて怖くて買えないよ!! という方も多いと思います。そこで、人柱となって購入してみましたよ!

気になっていた方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

疑問に思った点

99%OFFのセールを知った時に真っ先に思ったのが、以下の4点。

  • どこの誰が売っているのか?
  • もともとそんなに価値があるのか?
  • なぜそんなに安くできるのか?
  • 購入したら商品が届かないなどトラブルが心配

どこの誰が売っているのか?

デザインカッツ という会社のようです。初めて名前を聞く会社です。

日本初のデザイン素材販売サイトDesign Cutsへようこそ
有料のデザイン素材12個を無料でプレゼント サイト公開後に利用できる最高2,250円分のポイントをプレゼント サイト開設のお知らせを、誰よりも早くゲット

会社紹介のページには住所が書かれていませんし、連絡先に電話番号もなく窓口はフォームメールのみです。正直、怪しいです。

もともと、そんなに価値があるのか?

233,000円の価値があるかどうか?はすべて調べる気力はありませんが、ちょっと高すぎるとは思います。どこにも各フォントの定価が書かれていません。

しかし、文字フォントは一般的に1書体1万円以上するのが相場です。実際に数万円で販売されているかは置いておいて、フォントを気に入れば、3,200円分の満足度・価値はあると感じました。

なぜそんなに安くできるのか?

世界のトップデザイナーとの協力関係を持っているとのことです。彼らに割引交渉をしてくれて、この価格を実現しているとのことです。

デザインカッツのウェブサイトでは233,000円で販売した実績はなくこの状態で99%OFFと言い切るのはちょっと問題があるような気がします。

購入したら商品が届かないなどトラブルが心配

何となく怪しい雰囲気が漂っていますが、Paypalが支払いに使えるようなので、人柱となって購入してみました!!

99%OFFのフォントを買ってみた

収録フォントは、「昭和書体」「豪龍フォント」「昭和楷書」「遊和書体」「URW++」「URW HEISEI MINCHO」「URW HEISEI GOTHIC」「URW MARU GOTHIC」の8つ。サンプルを見る限り個性がありつつ、幅広いシーンで使えそうです。

まずは、カートに入れる事からスタートです。「デザインで差がつく 日本語フォント集」という商品名だったのですね。知りませんでした。(笑)

注文内容とアカウントを新しく追加しました。

「同意して支払う」をクリックすると、Paypalでの支払いがめんに遷移します。

Paypalで購入手続きが完了すると、購入完了!!

マイアカウントでダウンロード可能です。

参考までにMacBook Proに導入してみました。

しっかり8フォントが収納されていましたよー!!!

さいごに

いかがでしたか? 99%OFFで3,200円という価格帯の信憑性が低く、通常価格での販売実績もなく、販売者の連絡先がメールフォームのみという不安点はありますが、最後は、Paypalで支払いができることを知り購入を決定しました。

結果はなーーーんにも問題無く利用できました。

今回のセールは2018年7月中の予定だそうです。デザインカッツさんは今後もいろんな割引セールも予定されているとのことで期待してしまいます。

さいごに、このブログ記事の1枚目の画像に書かれた文字は、購入したフォントで作ってみました。なかなかいい感じですね!! 結果として大満足です。これからも大切に使わせていただきます!!

 

ソフト・アプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ