【レビュー】3Dヘッドで水洗いOK、充電台付きのPanasonicシェーバーES-LT5A

スポンサーリンク

IMG_20180611_210258

シェバーほど価格差が大きい家電も珍しいのでは無いでしょうか。使い捨てのものから全自動で洗浄までしてくれるものまで。刃の数やヘッドの数がいっぱいあるタイプなんかもあります。

1年以上前から新しいシェーバーを購入しようと、探していましたが種類が多すぎて気に入るタイプが見つからず、時間だけが経過していました。

しかし、刃の切れ味が悪くなってきたので刃の買い換えをするなら、買い替えよう!という事で購入を決意。結局、今使っているパナソニックで探しました。

個人的にフィリップスのあの形かメカメカしすぎて苦手なんですよね。(笑)

検討の結果購入したのは、「パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 グレー調 ES-LT5A-H」(12,892円)。今回はこの製品をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ、ES-LT5Aを選んだのか?

はじめに、なぜES-LT5Aを選んだのかを簡単にご紹介しておきます。

  • ヒゲは濃い方では無い(普通)
  • よく剃れるものが欲しい
  • 水洗いしたいが全自動は不要
  • 充電台が欲しい

ヒゲは普通なので5枚刃は不要と判断しました。当然、よく剃れるものが欲しいので、普通のヘッドよりも3Dヘッドタイプがいい。

全自動で洗浄から乾燥までしてくれるタイプがありますが、これは必要ないと思います。洗浄液を1ヶ月ごとに交換する必要があるし、洗浄中は使えなかったり(正確には使えるとは思うけど好ましくないようです。)、そもそも全自動だけでは、完全にきれいにはならず、刃の部分の掃除は残るので不要と判断しました。

ただ、充電台は欲しい。実は以前使っていたのは、電源ケーブルを本体に挿さなければいけないタイプだったので面倒でした。弱くなるまで充電しないのがほとんどでした。常にフル充電の状態にしておきたいので、充電台は必須でした。

これらの条件でパナソニックシェーバーで探すと、ES-RT26となります。3枚刃で3Dヘッド搭載、水洗い可能で充電台付き。私の希望にピッタリです。

開封の儀

IMG_20180611_205924

それでは開封していきましょう。

IMG_20180611_205942

パッケージ側面に製品の特徴が書かれています。いろんな機能が書かれています。3Dヘッド、ヒゲセンサー、リニアモーター駆動などが主な特徴でしょうか。

IMG_20180611_205950

刃にもこだわりがあるようです。スパッと剃ってやってください。本体は日本製のようです。これは嬉しい。

IMG_20180611_210023

それでは開封しましょう。

IMG_20180611_210103

内容物はシェーバー本体、潤滑用オイル、充電台、ACアダプター、収納ケース、取扱説明書となっています。

IMG_20180611_211403

後から気づきましたが、掃除用のブラシも付属しています。絶対に1年以内になくすが自信あります。

IMG_20180611_210145

袋を取り除きました。本体はグレー。シックで格好いいです。

IMG_20180611_210206

充電台はシンプルな構造です。本当は無接点充電が良かったのですが残念ながら、接点ありです。これが後々の不満に・・・。

IMG_20180611_210212

側面にACアダプターを挿すシンプルな構造。

IMG_20180611_210218

充電スタンドにも品番は存在します。RC9-85。中国製です。

IMG_20180611_210225

ACアダプター。コンパクト。

IMG_20180611_210232

品番はRC1-80。出力はDC5.4V、1.2A。こちらも中国製。

IMG_20180611_210244

掃除の際に使うオイル。潤滑油的なもののようです。

IMG_20180611_210258

本体を詳しく見ていきましょう。

IMG_20180611_210309

WASHABLEと水洗いOKの表示。中央に電源があります。ON/OFFだけのシンプル操作。これでいいんです。余計な事を考えなくてすむので助かります。

その下に充電状態を示すインジケーターがあります。ほとんど見ることはありません。

IMG_20180611_210316

背面。

IMG_20180611_210322

カバーが付いている状態です。使用開始年月を書いておくと、替え刃の交換時期が分かるという工夫です。手書きなのが味がありますよね。でも普段はこのカバーは外しておくものなので、どっかに行っちゃうのがオチです。(笑)毎回、ちゃんとカバーを付けて保管するまめな人っているのかな?

IMG_20180611_210337

グリップはラバー素材で滑りにくくなっています。アダプターと替え刃の品番をしっかり本体にも書いてあるところが気が利いています。

IMG_20180611_210356

グリップ感がいいですね。

IMG_20180611_210400

ヘッドは3Dで自由に動くので、本体のこの部分に親指を当てて利用します。

IMG_20180611_210407

ヘッドはこのように動きます。前後左右に可動幅が意外とあります。

IMG_20180611_210424

背面にヘッドをFREEで利用するか、LOCKして利用するかの切り替えスイッチがあります。もみあげカッターもありますよ。

IMG_20180611_210428

シャキーン!と出ます。振動するだけでなぜこれでカットできるのか、未だにナゾです。

IMG_20180611_210435

3枚刃。です。

IMG_20180611_211258

洗面台にセットしてみました。全自動のタイプでも問題なく入ったようです。こうしてみると意外と貧弱。

以上、開封の儀でした。

ES-LT5Aを使ってみた感想

ひげそりの感想は個人差があるので、なかなか難しいですが、正直な感想を言うならば、思ったよりもきれいに剃れないな。と感じました。顎のラインや鼻と口の間が特に剃り残しがあります。

当然、何度も剃ることできれいになりますが、イメージ動画のように3Dヘッドで顎のラインに沿ってシャキーン!と剃ってくれるイメージを持っているとガッカリします。

悪くは無いけどそこまできれいに剃れるものではない。といった所でしょうか。ひょっとして5枚刃の方が良かったのかな?

また、充電台が接点式なのでザクッと差し込む必要があります。こういう仕様なのは理解していますが、洗面台の中にセットした充電台に一発で差し込むのは至難の業です。慣れていないこともあり、端子はどこかな?と探すのが若干ストレス。

数千円高いだけだったら、全自動のタイプを購入して洗浄機能は利用せず、デカイ無接点充電台として使っても良かったかも?(でも邪魔!という感想になるかもしれませんが)

ES-LT5Aを使ってみた総評。ちゃんと剃れますが、劇的に剃れる!というものではありません。充電台は洗浄機能は不要なので無接点充電台が欲しいです!(以前はコンパクトな無接点充電台があったと思います。)

ES-LT5AのここがGood!

  • 3枚刃&3Dヘッド&水洗いOKで約12,000円と安価
  • 充電台が付属

機能が充実している中で12,000円程度とコスパは悪くないと思います。水洗いや充電台が不要ならば6,000円前後のものでも十分と思います。

ES-LT5Aのここがうーん

  • 3Dヘッドの効果がイマイチ分からない
  • 充電台に本体をセットしにくい

3Dヘッドが顔の形状に合わせて動くのですが、それがどの程度効果があるのかが分かりにくいです。結局手で角度調整していますしね。充電台が接点ありのタイプなのでセットしにくい点もマイナスポイントです。

さいごに

いかがでしたか?久しぶりに購入したシェーバー。性能アップを期待しましたが、既に成熟したジャンルの製品なのでしょうか。ほとんど性能差は感じられませんでした。

他のメーカーの5万円とかするタイプのシェーバーを使ったことがありませんが、それを使えばまた感想は違ってくるのかも知れませんが、パナソニックならばどのシェーバーも価格差を実感できる、性能差は無いのではと思います。

自分のヒゲや生活パターン、そしてお財布事情で機種を選択すればいいかな、と思います。

特に大きな不満も無く、でも大きな感動もないレビューとなってしまった、ES-LT5Aですが、気になる方はチェックしてくださいね!

ハードウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ