【レビュー】自在に足の角度が変わるOOKISTOREアルミ製ノートパソコンスタンド

この記事がおもしろかったらシェアしてね

P_20180503_140634_vHDR_Auto.jpg

寝ながらパソコンやタブレットを使えるスタンドというものを見かけたとこはありますが、これだけ自在に角度調整ができ、臨機応変に使えるノートパソコンスタンドを見たことはありません。

このスタンド、見た目によらず、できるやつですぞ!

今回は、「OOKISTORE ノートパソコンスタンド 折り畳み式 アルミ製(ブラック)」(2,975円)をご紹介します。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、OOKISTOREさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。
スポンサーリンク

開封の儀&実際に使ってみた

P_20180503_135848_vHDR_Auto.jpg

パッケージです。主目的はノートパソコン用のスタンドですが、当然、他の使い方もできます。このデスクは用途の広さが魅力だと思います。

P_20180503_135923_vHDR_Auto.jpg

足の角度を調整して用途に合わせた姿に変形させて使います。

P_20180503_135927_vHDR_Auto.jpg

このように接合部を押してロックを解除して角度調整します。

P_20180503_140006_vHDR_Auto.jpg

開封をしました。といっても内容はシンプルなものです。

P_20180503_140055_vHDR_Auto.jpg

デスク本体と簡単な英語の説明書、ストッパー3つ。以上です。

P_20180503_140209_vHDR_Auto.jpg

これが机本体。見た目は机には見えませんね。

P_20180503_140211_vHDR_Auto.jpg

デスクの材質はアルミです。メッシュの穴は通風口ですね。

P_20180503_140215_vHDR_Auto.jpg

机を傾けて利用することを想定し、滑り落ちないように受けがついています。

P_20180503_140224_vHDR_Auto.jpg

足は3本あって角度調整をしますが左右の角度を合わせやすいよう、分度器付きです。これが便利!!

P_20180503_140338_vHDR_Auto.jpg

机に角度を付けて利用した時にパソコンが落ちないように受けのアタッチメントが3つ付属しています。実際に使ってみると手に当たって邪魔です。あまり角度をつけないのなら不要かもしれません。

P_20180503_140511_vHDR_Auto.jpg

真ん中のボタンを押してロック解除をすると足の角度を調整できます。15度単位で自動でロックがかかるので調整がしやすいです。

P_20180503_140625_vHDR_Auto.jpg

30度ずつ角度をつけてみました。

P_20180503_140634_vHDR_Auto.jpg

角度をつけると手首の負担が和らぎます。

P_20180503_140829_vHDR_Auto.jpg

テーブルモード。すべて折りたたんで、台の部分のみ角度を付けた状態です。

P_20180503_141231_vHDR_Auto.jpg

B5ノートPC(12.5インチ)はマウスの置き場もしっかり確保でき、ちょうどいい大きさです。

P_20180503_141237_vHDR_Auto.jpg

足の部分はこのような感じ。

P_20180503_141242_vHDR_Auto.jpg

片方は支えられているものがないので、タイピングをするとどうしも揺れてしまいます。

P_20180503_141245_vHDR_Auto.jpg

下部にはずれ落ちないようにアタッチメントが効いています。30度ほどの角度をつける場合はアタッチメントを付けておく方が良さそう。

P_20180503_141249_vHDR_Auto.jpg

反対側です。

P_20180503_141445_vHDR_Auto.jpg

ソファーモード。ソファーに座った状態でそのまま使えるようになります。この間に体を入れるのは若干狭めなので注意が必要です。(体形によっては。)

P_20180503_141453_vHDR_Auto.jpg

見た目より足はしっかり安定しています。

P_20180503_141600_vHDR_Auto.jpg

説明書は英語ですが、絵が多いので内容はだいたい理解できると思います。

P_20180503_141603_vHDR_Auto.jpg

各モードの設定(足の角度)が掲載されています。この通りにする必要はありませんが、参考になります。

P_20180503_141606_vHDR_Auto.jpg

本当に自由自在に調整ができます。(書かれた角度が最も安定するのだと思います。)

P_20180503_141747_vHDR_Auto.jpg

ベッドモード。実際にベッドで使ってみましたが問題なく使えました。ただし、背中は何かに持たれた方が使いやすかったです。

P_20180503_141826_vHDR_Auto.jpg

先ほども書きましたが、キー入力を強くすると揺れはどうしても少し出てしまいます。マウスをそのまま使うと、アルミの色が黒なので傷が付き、汚れが目立ちそうです。

P_20180503_142007_vHDR_Auto.jpg

15インチのMacBook Proを乗せてみました。さすがにマウスを置くスペースはありませんが、問題なく使えました。

P_20180503_142123_vHDR_Auto.jpg

私の個人的に使い方ですが、さらにキーボード(Happy Hacking Keyboard)を乗せて利用しているのですが、この利用シーンでも問題なく使えました。

以上、開封の儀&実際に使ってみた感想でした。

OOKISTORE ノートパソコンスタンドのここがGood!

  • いろんな角度に調節できるので、いろんなシーンで使えそう
  • 足はしっかりとしていてガタツキがない
  • 足に分度器がついているので、角度の調整がしやすい

構造上、ガタツキや弱さが出るかな?と思いきや、予想以上にしっかりしています。いろんなシーンで活躍しそうです。また、足の分度器が便利ですね。

OOKISTORE ノートパソコンスタンドのここがうーん

  • 机の表面がアルミで傷が付きやすい加工
  • キーボードを打つと若干たわみが出る

表面が傷付きやすい加工なのが気になります。汚れたり傷がついても気にしない。と始めから覚悟しておいた方が良さそうです。また、仕方ない事ですがキーボードを打つとたわみで少し揺れる感じがあります。

さいごに

この手の商品をはじめて使いましたが、ちょっと机があれば便利。というシーンに活躍しそうです。パソコンだけでなく読書用やタブレット置き場としても流用できます。

また、デスクの上に置く台としても使えそうです。足を角度調整することで、いろんな形に変形できるユニークなデスクです。

気になる方は、チェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

この記事に関連するオススメ



Highslide for Wordpress Plugin