【レビュー】LERVING 超音波アロマ加湿器でオシャレに加湿しよう

この記事がおもしろかったらシェアしてね

P_20180211_200444_vHDR_Auto.jpg

部屋の湿度が低いと風邪に感染するリスクが高まる傾向があります。当然、喉の痛みなど他の症状が出る場合も。室内の湿度は適度に保ちたいものです。

今回は、「LERVING 超音波アロマ加湿器 500ml」(2,699円)をご紹介します。500mlと小さすぎず、大きすぎずのサイズ感です。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、LERVING TECHNOLOGYさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20180211_195520_vHDR_Auto.jpg

箱はシンプルな段ボール。

P_20180211_195538_vHDR_Auto.jpg

中にはマニュアルと本体が入っています。

P_20180211_195601_vHDR_Auto.jpg

加湿器本体の中に付属品の箱も入っていました。

P_20180211_195837_vHDR_Auto.jpg

内容物は、加湿器本体、カバー、ACアダプター、計量カップ、ユーザーマニュアルとなっています。

P_20180211_195858_vHDR_Auto.jpg

マニュアルは英語表記のみとなっています。操作は難しくなくて、触ればだいたい分かりますけどね。

P_20180211_195954_vHDR_Auto.jpg

本体を詳しく見ていきましょう。水を入れるタンクの中央部に水の給水部があります。

P_20180211_200000_vHDR_Auto.jpg

タンクの外側サイドから蒸気が出る仕組み。

P_20180211_200008_vHDR_Auto.jpg

計量カップで水の量を量らなくてもタンク横のメモリを見れば、最大容量の500mlを一目で確認できます。下部にはスイッチ類があります。

P_20180211_200017_vHDR_Auto.jpg

ドレイン側の表記がありカバーの取り付け位置が記されています。

P_20180211_200026_vHDR_Auto.jpg

底面。ゴム足があり滑りにくくなっています。真ん中はエア吸込み口ですね。ACアダプターは専用でジャックを底に刺すタイプです。

P_20180211_200043_vHDR_Auto.jpg

計量カップがついていますが、使うことはあまりないかも?

P_20180211_200056_vHDR_Auto.jpg

フタです。吹き出しとドレインとなっています。

以上、開封の儀でした。

LERVING 超音波アロマ加湿器を使ってみた

P_20180211_200310_vHDR_Auto.jpg

では実際に使ってみましょう。水を入れて、フタを閉めます。

P_20180211_200327_vHDR_Auto.jpg

カバーを取り付けます。本体の下部のスイッチを入れると1〜2秒ほどで稼働します。

P_20180211_200342_vHDR_Auto.jpg

ライトはオレンジ色や。。。

P_20180211_200353_vHDR_Auto.jpg

グリーンなどいろんな色に変化します。気分によって色を変えられるので楽しいです。

P_20180211_200413_vHDR_Auto.jpg

蒸気はしっかりと出ます。

P_20180211_200419_vHDR_Auto.jpg

いろんな色に変化します。

P_20180211_200909_vHDR_Auto.jpg

カバーを外すとこんな感じで動いているのがよく分かります。

P_20180211_201005_vHDR_Auto.jpg

蒸気の量が分かるように横から撮影してみました。

LERVING 超音波アロマ加湿器のここがGood!

  • シンプルな構造なのでメンテナンスが楽
  • ライトが何色にも変わるのできれい
  • 稼働後数秒で蒸気が出てくる
  • アロマも利用可能
  • 500mlの大容量タンク
  • 180分まで60分単位でタイマーセットができる

シンプルなデザインなので飽きにくいですね。加湿器として何の問題無く利用できるでしょう。アロマを数滴落とせばいい香りが出るようになります。

LERVING 超音波アロマ加湿器のここがうーん

  • スイッチの反応が若干悪い

スイッチの反応が若干悪くタイマーの切り替えに若干手こずりました。それ以外の大きな不満はありません。

さいごに

いかがでしたか? 加湿器は何を買ったらいいのか意外と悩みます。シンプルなデザインのものをまずは買ってみしばらく使うことで、次の機種で生活シーンにあったタイプを購入するのもいいかもしれません。

気になる方はチェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

この記事に関連するオススメ



Highslide for Wordpress Plugin