【レビュー】Adonit Pro 3はスマホにピッタリな充電いらずのスタイラスペンの最高峰!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

P_20180211_205834_vHDR_Auto.jpg

スタイラスペンは数多くの種類が発売されていますが、絶大な人気と品質を誇っているメーカー、Adonit。本格的な高機能なものから簡易な機能のものまで幅広く取りそろえています。

今回は充電不要、スマホで手軽に使えるスタイラスペン、「Adonit Pro3 BLACK」(2,974円)をご紹介します。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、AdonitSさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20180211_205637_vHDR_Auto.jpg

パッケージ。先っぽに円盤かついたタイプのスタイラスペンであることが一目で分かります。また、キャップがついているのでペン先を保護してくれることも分かります。

P_20180211_205655_vHDR_Auto.jpg

背面に商品の特徴が書かれています。

P_20180211_205700_vHDR_Auto.jpg

磁石のキャップのため脱着が簡単。ペン先はダンパー付きチップで細いペン先を実現しています。

P_20180211_205737_vHDR_Auto.jpg

開封しました。

P_20180211_205757_vHDR_Auto.jpg

Adonit Pro3、ブラックです。カッコいいデザインです。

P_20180211_205801_vHDR_Auto.jpg

Adonitのロゴとクリップは切り込みになっています。

P_20180211_205807_vHDR_Auto.jpg

グリップには斜めに滑り止めがあります。直径9mm、長さ126mm、重量18gです。

P_20180211_205817_vHDR_Auto.jpg

キャップを外しましょう。磁石のためねじること無く外せます。

P_20180211_205834_vHDR_Auto.jpg

キャップは反対側に取り付けられます。磁石のためピッタリくっつきます。紛失のリスクが少なくなりますね。

P_20180211_205841_vHDR_Auto.jpg

ペン先はこの通り。すべての静電容量式タッチスクリーンデバイスに利用できます。

P_20180211_210116_vHDR_Auto.jpg

iPad Proて使ってみました。筆圧感知はありませんがペンの追随はなかなかのもの。(Appleペンシルには当然、敵いませんが。)

P_20180211_210124_vHDR_Auto.jpg

Android、iPhoneのスマホにピッタリなスタイラスペンだと思います。充電もいらないのも便利ですね。

以上、開封の儀でした。

Adonit Pro 3のここがGood!

  • すべての静電容量式タッチデバイスで使える
  • 細い文字を書ける
  • 書き心地がよい
  • 充電が不要
  • 磁石つきキャップで無くしにくい

静電容量式タッチパネルのスタイラスペンは通常はペン先が太いものが多いと思います。仕組み上仕方ないのですが、Adonit Pro3はチップに高精度ディスクを用いているため、高い精度を誇ります。

充電が不要でペン自体もいろんな工夫が感じられ、もはやスタイラスペンの最高峰と言っても過言ではないでしょう。スマホ用のスタイラスペンなら、これで間違いないでしょう。

Adonit Pro 3のここがうーん

  • やはりAppleペンシルなど専用ペンには敵わない
  • 感圧がない
  • ディスクが目障り

当然ではありますが専用ペンと比べると追随性は劣ります。感圧もないので書く強さでペンの太さも変わりません。しかしこれは仕様なので、うーんというのはちょっとかわいそうかと。また、ペン先を細くする代償としてディスクがついています。これが目障りと感じる人はこのペンを使わない方がいいかも。

さいごに

3,000円という価格帯は、簡易なタイプのスタイラスペンでは高めではありますが、Adonit Pro 3は品質の高さと完成度の高さが他社を圧倒していると言っても過言ではありません。

これまで何本もスタイラスペンを使ってきましたが、このタイプのスタイラスペンは恐らく行き着くとこまで行き着いたような気がします。後はハード側の処理速度やアプリの工夫などになるような気がします。

スマホ用の簡易なスタイラスペンを探している方は、ぜひ候補に入れて見てはいかがでしょうか。気になる方はチェックしてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

この記事に関連するオススメ



Highslide for Wordpress Plugin