【レビュー】Adonit INKはMicrosoft Pen Protocol対応のスタイラスペン

スポンサーリンク

P_20180211_202106_vHDR_Auto.jpg

Adonit初のWindowsタブレット・2in1タッチスクリーンPC向けの高感度感圧式スタイラスペン。Microsoft Pen Protocol (MPP)に対応のWindows 10でなければ動作しませんのでご注意ください。

かくいう私も対応したWindowsタブレットを持っていると思ったのですが対応しておらず今回は外観のみのレビューとなることをあらかじめお断りしておきます。

Adonit | iPad、iPhone、Android、Windowsタッチスクリーンに最適なスタイラスです。
Makers of the Stylus For all iOS, Android and Windows. We build creative tools for the better workspace.

今回は、「Adonit INK Silver」(5,154円)をご紹介します。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、AdonitSさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20180211_201630_vHDR_Auto.jpg

パッケージには「Windows 10」のロゴが輝いています。対応機種には十分にご注意ください。

対応機種:Microsoft Surface 3, Microsoft Surface Pro 3, Microsoft Surface Pro 4, Microsoft Surface Pro (2017), Microsoft Surface Book, Microsoft Surface Laptop, Microsoft Surface Studio, ASUS Transformer Mini, ASUS Transformer 3 Pro, ASUS Transformer 3, ASUS Transformer Pro, ASUS ZenBook Flip S, HP Envy x360 15, HP Spectre x2 12, HP Spectre x360 13, HP Spectre x360 15, SONY VAIO Z Flip

P_20180211_201642_vHDR_Auto.jpg

背面に商品の特徴が書かれています。

P_20180211_201643_vHDR_Auto.jpg

パームリジェクション対応です。手のひらをディスプレイに置いたまま筆記しても誤認識されません。

P_20180211_201658_vHDR_Auto.jpg

Windows 10 & Microsoft Surface 3およびそれ以降の機種に対応しています。

P_20180211_201702_vHDR_Auto.jpg

80時間もの連続使用が可能となっていすま。ちなみに充電時間は45分間。電池が劣化しても初期の状態が80時間というのは心強いです。

P_20180211_201754_vHDR_Auto.jpg

開封書しました。ペンと取扱説明書が入っています。

P_20180211_201817_vHDR_Auto.jpg

取扱説明書はもちろん日本語に対応しています。

P_20180211_201837_vHDR_Auto.jpg

microUSB充電ケーブルが同梱していますか、いつものようにACアダプターは同梱されていません。

P_20180211_201859_vHDR_Auto.jpg

Adonic INK。シルバータイプです。長さ140mm、重量は12g。持った感じはペン先に重心があり長すぎず短すぎず、自然なペンに近いと言えます。

P_20180211_201906_vHDR_Auto.jpg

ペン先は1mm。

P_20180211_202007_vHDR_Auto.jpg

ペン先の交換が可能かは不明です。パッケージに同梱されていませんでした。

ペン先はAmazonで替え芯が販売されていました。

P_20180211_202017_vHDR_Auto.jpg

ペンのお尻の部分にmicroUSB端子があります。ここに接続して充電を行います。個人的にはゴムキャップがない方が好みですが、むき出しのため故障のリスクは多少あるかもしれません。

P_20180211_202054_vHDR_Auto.jpg

2ボタンが配置されており、ペン先側を押すと電源が入ります。ボタン左にある縦長のLEDが緑色に点灯します。

2ボタンを2秒以上同時に押すと電源が切れます。

P_20180211_202102_vHDR_Auto.jpg

ペンは全体像です。Microsoft Pen Protocolのライセンスを受けているので、対応した機種なら、Bluetoothで接続することなく、ワンプッシュですぐに使えます。

クリップがついたオシャレなメタルボディ。筆圧感知も多段階にあります。

以上、開封の儀でした。

さいごに

今回は使用をしていないため外観レビューのみとなり残念です。対応したWindowsタブレットを手にする機会があればぜひ利用したいと思います。

個人的にはiPadにも対応してくれたらコスパが高いと感じられたと思いますが、限定することでより高い性能を発揮できると思うので、そこはあくまで個人的な意見でした。

複数のスタイラスペンを発売し、進化を続けるAdonit社。今後も目が離せませんね。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

[レビュー商品提供記事]

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ