【介護用品レビュー】ちょっと段差に便利な踏み台(13cm)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

P_20180107_190506_vHDR_Auto.jpg

足が上がりにくくなったご老人には、30センチ程度の段差でも、登るのは一苦労になります。そんな段差を緩和するのに有効なのが踏み台です。

30センチの段差なら15センチ程度の踏み台を置けば上り下りが楽になります。我が家でもおばあちゃんが少し足が不自由なので、準備したところとても喜んでもらえました。

今回は、「小原産業 プラスチック踏み台 高さ13cm 小型タイプ ブラウン ST-625」(1,398円)をご紹介します。

安価ですがしっかりした作りで、安全性にも考慮されています。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20180107_190356_vHDR_Auto.jpg

まさか踏み台の開封の儀をするとは夢にも思いませんでした。(笑)しかもビニールでくるまれているだけで、ほぼその姿を見えているし!!

P_20180107_190501_vHDR_Auto.jpg

梱包材を取り外しました。内容物は踏み台。以上です!

P_20180107_190511_vHDR_Auto.jpg

グッドデザイン賞を受賞しているんですね。これは地味にすごい。

P_20180107_190519_vHDR_Auto.jpg

玄関台と書かれています。日本の玄関の高さは30センチ程度が多いですもんね。安心の日本製、小原産業の製品となります。製品名は「踏み台 小型13」。

P_20180107_190539_vHDR_Auto.jpg

商品サイズは幅380mm × 奥行300mm × 高さ130mm。材質はポリプロピレン。踏み台使用時の耐荷重は100kg。置き台使用時の耐荷重は20kg。

P_20180107_190553_vHDR_Auto.jpg

足はゴム素材なので滑りにくく、硬い場所で使ってもキズになりにくいです。

P_20180107_190601_vHDR_Auto.jpg

注意事項が書かれています。傾斜地、滑りやすい場所での利用はできません。直射日光の当たる場所に長時間放置しないようにしましょう。また、表面が色あせた場合、強度が劣化しているため割れる恐れがあるとのことです。

以上開封の儀でした。

実際に使ってみた

実際に使ってみると、70kgの私が乗ってもたわむことはありませんでした。幅と奥行きがあるため安全に踏み台として機能しました。

また、足にゴムがついているため踏み台が動きにくくなっています。30cm程度の段差にピッタリの踏み台ですね。

さいごに

踏み台という地味な商品ですがこれひとつで生活が楽になることもあるのです。介護用品はちょっとしたアイデアがとても大切になります。

今回ご紹介した踏み台ひとつを取っても、滑りにくくする工夫がなされ、中央部がへこまないように強度を保つようにも対策されています。

折りたたみの商品もありますが、強度や安全性に不安がありますが、この商品なら軽いし踏む場所はしっかりと広さが確保されているので便利に使えそうです。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin