【レビュー】Appleペンシルが収納できるiPad Pro 10.5ケース Benuo

スポンサーリンク

P_20171224_151125_vHDR_Auto.jpg

iPad Pro 10.5インチは2017年に購入した製品の中でベストバイのひとつに入っています。Apple Pencilとの組み合わせで魅力がさらに増す商品で、もうセットで売った方がいいのでは?と思えるほど。

そんなiPad Proですが、Apple Pencilの保管場所に困ることがあります。これはいろんなところで言われていますよね。

我が家でも例に漏れず、「ペンシィールどこいった?」という会話が日常的にされていました。

これまでiPadにケースを付けたことは無かったのですが、初めて使ってみることに。

iPad Pro 10.5 ケース Apple Pencil収納 Benuo (ブラウン)」(2,680円)です。気になる方はチェックしてくださいね。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、Oittm JPさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

P_20171224_150040_vHDR_Auto.jpg

シンプルなパッケージで届きました。商品名など一切書かれていません。

P_20171224_150145_vHDR_Auto.jpg

ケースから取り出しました。表面はPUレザー。

P_20171224_150146_vHDR_Auto.jpg

ポリウレタンの人工皮ですが、肌触りは柔らかいです。

P_20171224_150151_vHDR_Auto.jpg

背面。

P_20171224_150156_vHDR_Auto.jpg

カメラ穴等、iPad Pro 10.5にしっかりと対応しています。

P_20171224_150206_vHDR_Auto.jpg

ブランドのBenuoとエンボス加工されています。

P_20171224_150220_vHDR_Auto.jpg

中を見てみましょう。右側の保護材を取りましょう。

P_20171224_150224_vHDR_Auto.jpg

iPadに触れる部分は柔らかな素材でキズを付ける心配がありません。周辺の素材もゴムのような柔らかさがあります。

P_20171224_150231_vHDR_Auto.jpg

画面に接する部分はマイクロファイバーなのでいつでも画面がきれいに掃除された状態を保ちます。もちろん、磁石付きなのでカバーを開くとスリープが解除され、閉じるとスリープ状態となります。

P_20171224_150228_vHDR_Auto.jpg

本体側も同じ素材で本体にキズが付きにくくなっています。

P_20171224_150353_vHDR_Auto.jpg

それでは取り付けましょう。

P_20171224_150408_vHDR_Auto.jpg

角を押してはめ込みます。

P_20171224_150412_vHDR_Auto.jpg

キッチリサイズです。

P_20171224_150646_vHDR_Auto.jpg

Appleペンシルはこの方向でセットします。

P_20171224_150656_vHDR_Auto.jpg

これで完成です。

P_20171224_150657_vHDR_Auto.jpg

Appleペンシルはぴったり収納されるので、なくす心配がなくなりました。

P_20171224_150706_vHDR_Auto.jpg

取りだし方はこのようにペン先を無理やり取り出すのは至難の業です。ケースの裏に穴が開いている箇所を、指で押してやると簡単にペンを取り出せます。(娘に教えてもらいました。(笑))

P_20171224_150736_vHDR_Auto.jpg

ケースの蓋を開けると・・・

P_20171224_150739_vHDR_Auto.jpg

スリープが解除されます。

P_20171224_151125_vHDR_Auto.jpg

横側はこのように角度をつけて立てられます。

P_20171224_151128_vHDR_Auto.jpg

三角の山形にすることでスタンドになります。

P_20171224_151141_vHDR_Auto.jpg

反対からみるとこんな感じ。でも意外と安定は良くないので使う事は少なそうです。

P_20171224_151315_vHDR_Auto.jpg

ケース下部はスピーカー穴とLightning端子の穴が開いています。

P_20171224_151324_vHDR_Auto.jpg

ケース上部も同様にスピーカー穴、マイク穴、イヤホンジャック穴がしっかり空いています。電源スイッチももちろん押せるようになっています。

P_20171224_151329_vHDR_Auto.jpg

背面はカメラ穴がしっかり空いているのでケースのまま作業できますね。

以上、開封の儀でした。

PUレザーの注意点

P_20171224_151305_vHDR_Auto.jpg

ケース表面の素材はPUレザーです。この価格なので当然、本革でないのは分かりますが、キズが付きやすい点は注意が必要です。

使い始めてすぐに写真のように表面にひっかき傷のようなものが付いていました。得に引っかけたり堅いものを当てた心当たりはありませんが、バッグなど他のものと一緒に入れて運ぶことが多い方はこの点は理解しておいた方がいいかもしれません。

ケースとしてiPadをキズから守ってくれている証拠ではありますが、念のため。

iPad Pro 10.5 ケース Benuo のここがGood!

  • Appleペンシルを収納できる
  • PUレザーが落ち着いた雰囲気
  • 価格がリーズナブル

ケースに求められる性能はまったく問題なく、その上でペンシルが収納できたりその上でこの質感・価格なのがGoodですね。

iPad Pro 10.5 ケース Benuo のここがうーん

  • ケース表面が傷付きやすい
  • iPadが重くなる

仕方ない点ですがiPadが重くなるのは覚悟が必要です。とはいえ元々iPadも重量があるので苦痛というほどではないと思います。

さいごに

いかがでしたか?今回はiPad Proのケースをご紹介しました。ケースは星の数ほどあるので、レビュー記事を参考にして購入する方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

ひとぅブログではいいと感じた点と、ここは、という点の両方をしっかりお伝えし、それを理解した上でご購入いただければと考えています。これはレビューをご依頼いただけるメーカーさんにもしっかりとお伝えしており、それを了承いただけるということは、商品に自信があるということですし、改善のきっかけにしてくださっているメーカーさんもいらっしゃいます。

意見を自由に言える、書ける環境ってとても大切だと思います。利害関係のない個人ブログだから書ける部分も多いも思います。ひとぅブログはその点は今後もぶれずに運営していこうと思います。

気になる方はチェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

雑貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ