【レビュー】Nintendo Switchの有線LANアダプター、どれを買えばいいの? ライセンス品(HORI) VS 汎用品(Buffalo) 徹底比較!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

Untitled

Nintendo Switch人気は未だ冷めず、品薄状態が続いています。我が家でも何とか8月下旬に在庫復活のタイミングを見計らってゲットすることができました。しかし転売屋は本当に勘弁して欲しいものです。制限できないもんですかねぇ。

そんな人気商品のNintendo Switchですが、オンライン対戦に必須なのが有線LANアダプターです。無線機能付きのSwitchですが、安定した有線LANに接続すれば安心度が増します。

そこで今回は、Nintendo Switchで使えるLANアダプターの動作確認と速度比較をしてみたいと思います。どのLANアダプターを購入しようか検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

Nintendo Switchで使えるLANアダプター2種類を比較

今回、比較したのは、ライセンス商品の「【Nintendo Switch対応】LANアダプター for Nitendo Switch」(2,631円)と、動作確認済みとAmazonで公表している、「BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT」(1,578円)の2つ。

ひとつめの商品は株式会社HORIの製品で、任天堂の純正品ではないので注意。ライセンス商品となります。ふたつめの商品は、いわゆるUSB接続LANアダプターでPC利用を前提とした汎用品です。

仕様・価格比較

商品 LAN対応規格 USB対応規格 価格
HORI 1000BASE-T USB 2.0? 2,631円
Buffalo 1000BASE-T USB 3.0 1,578円

HORIのLANアダプターは公開されているスペックが少なく単純な仕様比較はできません。USBの規格は公表されていません。実機、実環境による比較が必要です。

LANアダプターはNintendo Switchのドッグに接続するわけですが、2017年10月現在、Nintendo SwitchのUSBは USB 2.0であるため、最大速度は480Mbpsとなります。(理論値)

速度比較

百聞は一見にしかず。速度測定結果を見ていただきましょう。

https://farm5.staticflickr.com/4460/37301275750_474bbabd23_z.jpg

まずは、株式会社HORIの、LANアダプター for Nitendo Switchから。ダウンロード 96.2Mbps、アップロード 19.9Mbps。

https://farm5.staticflickr.com/4470/37301275890_4c5fb46c5b_z.jpg

次に、BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT。ダウンロード 91.5Mbps、アップロード 28.1Mbps。

10回平均の結果は以下。

商品 ダウンロード アップロード
HORI 97.2Mbps 21.5Mbps
Buffalo 91.4Mbps 27.9Mbps

結果、大きな差はない。といえるでしょう。

結局、どっちを買えばいいの?

商品 価格重視 スペック重視 デザイン重視
HORI ×
Buffalo ×

速度比較の結果、大きな差はありませんでした。現時点で価格重視で購入するならBuffaloがいいでしょう。将来的にNintendo Switch ドッグのUSBが3.0に対応する可能性がありますが、その際も安心です。

ライセンス商品のHORIには「Nintendo Switch」のロゴが入っています。ドッグにもフィットするデザインなのはポイントが高いでしょう。

さいごに

いかがでしたか? 気になると試してみないと気が済まない性格な私。わざわざ2つ購入をして試してみました、というお話しです。

【Nintendo Switch対応】LANアダプター for Nitendo Switch」(2,631円)と、「BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT」(1,578円)。あなたはどちらを購入しますか?

気になる方はチェックしてくださいね!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin