【TIPS】DayOne 2からAndroidアプリがあるJourneyに移行する方法と注意点

この記事がおもしろかったらシェアしてね

https://farm5.staticflickr.com/4344/36490820825_de4830b945_z.jpg

iPhoneを利用し続ける理由のひとつに、日記アプリ、DayOneを愛用しているという点があります。

Day One ジャーナル + ライフログ

Day One ジャーナル + ライフログ
開発元:Bloom Built Inc
無料
posted with アプリーチ

2016年にDay One2となりデータが保存されるクラウドがDropboxやiCloudを利用できなくなりDay Oneオリジナルのクラウドに保存するようになりました。

何か変だな?と思っていたら2017年6月についに「サブスクリプション」型のプランへ移行されることが発表されました。まぁクラウドの維持費を考えるとこれまでの買い取り型では成立しないことは誰でも分かりきったところですが。

こんな状況に嫌気をさしAndroidでも利用できるサービスはないものか?と探したところ、Journeyというサービスを知りました。

JourneyはDay Oneに似た日記アプリで投稿時に天気予報や位置情報を記録してくれ、Androidアプリをはじめ、Macアプリ、Windowsアプリが存在します。さらにChromeアプリ、クラウドまで存在するまさにマルチ環境に対応しています。ただし、iPhoneアプリは配布されておらず、ブラウザ経由で利用する必要があります。

これはいいぞ!ということで移行を考えましたが、Googleで検索してもDay One(旧版)の移行方法の説明ばかりでDay One 2(Day Oneクラウドからの移行)の説明はほとんど見つかりませんでした。移行にかなり苦労したのでみなさんに情報を共有させていただきます。

Journey - 日記、記録

Journey – 日記、記録
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

Day One 2のデータをJourneyへ移行する

それでは具体的に移行方法をご紹介しましょう。Day OneのMacアプリとJourneyはChromeアプリを使った移行方法をご紹介しますが、Day One iPhoneアプリでもDropboxを利用したり手間が増えますがインポート作業は可能です。

  1. Journeyアプリをインストールする
    Journeyは各アプリで無償版が配布されていてそれぞれで課金が必要となります。今回はインポート機能を利用するだけなのでひとまずは課金は不要です。
    まずはChromeアプリをインストールしてみましょう。

  2. Googleアカウントでログイン、Googleドライブに接続
    Journeyを起動するとGoogleアカウントで接続してGoogleドライブにデータ保存領域を作成しましょう。データはGoogleドライブに保存されますか、ユーザーがそのデータそのもの(フォルダ構成を含む)を見ること、目にすることはありません。
    Googleドライブにそんな利用方法があるんですね。知りませんでした。

  3. Day One 2で記事を複数選択してJSON形式でエクスポート
    ファイル→エクスポート→JSONだと全期間の記事をエクスポートしてしまいます。後の”ひっかかり問題”が発生する可能性が高いのと、一度にエクスポートするとエラー対応が面倒になるので、少しずつ(例えば3カ月ごとなど)エクスポートすることをオススメします。
    Day One 2(Macアプリ)で複数の記事を選択して、右クリック→エクスポート→JSONで、任意の場所に保存します。

  4. ファイル名を変更する
    「XX Entries – エクスポート.zip」というファイル名で出力されるので、ファイル名を「1 Entries – Export.zip」に変更します。ファイル名は固定となります。(ここがポイント!!気づかずにインポートを何度も失敗して、かなりの時間を費やしました!)

  5. 記事をJourneyにインポートする
    Journeyのセッティングから「1 Entries – Export.zip」をインポートします。
    無事全件インポートできましたか? 何らかの理由でインポートが途中で止まる事があります。インポートの進捗%が途中で止まってしまいます。
    この場合は、どこまでインポートできたかをjourney.cloudにログインして確認します。journey.cloudは最新の記事順に並んでいるので、どこまでインポートできたかを確認し、止まった次の記事から再び3の手順からエクスポート、インポートをしましょう。

Cross-platform diary / journal available on Android, Chrome desktop, Mac, Windows & online web.

Journeyの注意点

Androidで使えるDay Oneとして注目を集めているJourneyですが注意点があります。それは、記事数が多くなると途端にレスポンスが低下するという点です。

私の場合、今回、約6,000記事、約4,000枚の写真を取り込みましたが、Androidアプリで投稿した記事がChromeアプリで見ると同期できていなかったり、地図を表示されるとピンが表示するのに時間がめちゃくちゃかかったりと、細かいストレスがかかりました。

Day One 2では今のところそのような不具合やプチストレスはまったくなく快適そのものです。さすがDay Oneと感じた瞬間でした。

結局のところiPhoneで使えるアプリがない時点で、Day Oneと同じ状況ですよね。Day Oneはサブスクリプション型となりましたが2017年後半にAndroid版アプリ、Web版を公開予定といいます。結局、私はDay Oneを利用継続することにしました。(笑)

(公式ブログご参考)

Day One Classic Method 1 (Import from Dropbox) Your Day One Classic should be synchronised with Dropbox In your desktop, find the Day One folder in Dropbox > Ap...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin