【人柱レビュー】iPhoneを落としてもガラスが割れないD3O iPhoneケース「GEAR4 OXFORD」の性能は本当か?マジで落下テストしてみた(動画あり)

この記事がおもしろかったらシェアしてね

https://farm5.staticflickr.com/4274/34558910144_ee0fb369fa_z.jpg

iPhoneを落としてガラスを割ってしまった経験がある方はどのくらいいらっしゃいますか? iPhone歴8年の私はiPhone 6 Plusで一度、割った経験があります。落とした事は数知れず。水没事件も経験しています。(涙)

電車を乗っていてもガラスが割れたまま使っている人が結構いることに気づくでしょう。iPhoneは落とすと画面は割れやすいのです。当然です。ガラスだもん。と半ば諦めていたのですが、目から鱗の素材があったのです。

新素材「D3O」がiPhoneを強力に守ってくれます。D3O素材の分子は、通常は自由に動き回っている柔軟な状態で、指で押せば粘土のようにへこみますが、強い衝撃を受けると、分子同士が互いにロックされたような状態になり、衝撃を吸収・分散させます。衝撃が大きければ大きいほど、このロック効果、すなわちプロテクション効果が増すのです。

こんなすごい素材みたことない!でも本当なの??

と言うことで、今回は、「【GEAR4】iPhone 5/5S/SE ケース D3Oテクノロジー採用 OXFORD ブラック」(4,980円)を使って、実際にiPhone 5を90cmの高さから落下テストさせてみます。

結果がどうであれブログにありのままを公開することを決意してテストに挑みました!!

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、 gear4 さんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

https://farm5.staticflickr.com/4246/35234926202_274352ccff_z.jpg

Oxford手帳型iPhoneケース。iPhone 5/5s/SE用です。軍事基準の落下試験、3M/9FT超過でのテストを行っているとのこと。今回は私はそこまではいかず、約90cmからの落下テストをします。(日常生活ではこの程度からの落下がもっとも多いと思います。)

https://farm5.staticflickr.com/4227/35401183135_f4685ccd8f_z.jpg

背面にはD3Oの採用事例が紹介されています。軍事やスポーツのプロテクトに利用されています。

https://farm5.staticflickr.com/4206/35401184085_c1cdc68720_z.jpg

開くような形状になっています。開けるとD3Oの説明(英語)とOxford本体が現れます。

https://farm5.staticflickr.com/4252/35401184645_5920711995_z.jpg

D3Oの特徴が細かく説明されています。ちなみに、似た名前のゲーム機に3DOというのが昔ありましたがまったく関係はありません。(当たり前!)

https://farm5.staticflickr.com/4272/35401185375_10ecd47f37_z.jpg

ケースをしたにスライドして取り出すとgear4のロゴが。カッコいいじゃん。

https://farm5.staticflickr.com/4260/35401186085_3f9684dc22_z.jpg

Oxford本体。手帳タイプです。

https://farm5.staticflickr.com/4219/35401186745_5b0335720c_z.jpg

近未来的でカッコいいですね。

https://farm5.staticflickr.com/4237/35401187625_d3973077f3_z.jpg

コイツが本体。側面にD3Oが採用されているため柔らかでかつ滑り止めになります。

https://farm5.staticflickr.com/4238/35401188495_0fc2652a03_z.jpg

磁石のカバーを開けると裏面にカードケースがあります。その下にもD3Oが見えていますね。

https://farm5.staticflickr.com/4197/34558884604_617a23fcdb_z.jpg

側面にもD3Oのロゴが書かれています。gear4は日本国内で唯一D3Oを利用したiPhoneケースとのことです。

https://farm5.staticflickr.com/4235/34558889714_0308172b33_z.jpg

背面はこんな感じ。マグネットでカバーを固定できます。勝手に開いてしまわないので便利です。

https://farm5.staticflickr.com/4264/34592016843_8455b2bf18_z.jpg

カメラ部もしっかりD3Oでガードされています。

https://farm5.staticflickr.com/4223/34592017403_12f0a9ee2c_z.jpg

側面。マナーボタン、ボリュームボタン付近もていねいに作り込まれています。(iPhone操作もまったく問題なし。)

https://farm5.staticflickr.com/4264/34592018613_42f404b27c_z.jpg

保護材を取り出しました。背面にgear4のロゴが書かれています。

https://farm5.staticflickr.com/4281/34592022183_ebdd901565_z.jpg

側面の素材はD3Oですが指で押すと、柔らかく柔軟性があります。

https://farm5.staticflickr.com/4256/34592025833_f70c41bdb1_z.jpg

こんな感じ。シリコンのような肌触りです。

以上、開封の儀でした。

実際にiPhone 5を装着して落下テストしてみた

https://farm5.staticflickr.com/4284/34592027173_d235978ec6_z.jpg

D3Oの技術的なスゴさは理解できた。でも実際に本当に床に落としてしまった場合、iPhoneを守ってくれるの?というのが一番気になるところ。

今回は人柱になり実際にiPhoneを使って落下テストしてみますよ!! 使用するiPhone 5。画面には保護ガラスシートが貼ってあります。

https://farm5.staticflickr.com/4208/34592028403_7221673f20_z.jpg

この保護ガラスシートでiPhoneの画面は守られる効果があるかな?とは思いますが、それを含めた上で今回のテストをご覧いただければと思います。ちなみにテスト前にすでに角は欠けてしまっている状態です。

https://farm5.staticflickr.com/4258/34592029553_f00db0252d_z.jpg

Gear4 OxfordにiPhoneを取り付けて見ました。うむ、いい感じ。

https://farm5.staticflickr.com/4242/34592030473_bb2a8db88d_z.jpg

若干、周辺が分厚くなる感じはありますが許容範囲か。バンパーのような感じですね。

https://farm5.staticflickr.com/4209/35271734121_b4e0c1e2d2_z.jpg

斜めから見たところ。角もしっかりD3Oが守ってくれています。

https://farm5.staticflickr.com/4255/35271734361_e036fef344_z.jpg

背面。カメラのレンズも守ってくれています。

https://farm5.staticflickr.com/4266/34592035303_2588cbd3c0_z.jpg

いよいよ落下テスト開始です。テストの条件は以下の通り。

  • 高さ 90cm から手を離し、アスファルトに落下させる
  • 表、縦、斜め、裏といろんな角度で複数回落下させる

https://farm5.staticflickr.com/4274/34558910144_ee0fb369fa_z.jpg

普通はこんな角度で落ちたら一発でお亡くなりになりますよね。手を離す瞬間はドキドキしちゃいました。

https://farm5.staticflickr.com/4216/35361989816_d0820be0d0_z.jpg

10回以上の落下テストに耐え、iPhoneは無傷でした。画面もこの通り問題なし!!! 恐るべし!D3O!!

https://farm5.staticflickr.com/4262/34558911214_e3e4ff0a2f_z.jpg

アスファルト面へ何度も落下させたためケース表面は傷がつきました。

https://farm5.staticflickr.com/4265/35271740571_5222efa1ba_z.jpg

カメラ周辺のD3Oも傷だらけ。

https://farm5.staticflickr.com/4226/35271741251_03d8c9c5bc_z.jpg

こんなにケースが傷付いてもiPhoneは無傷でした。Gear4 OxfordのiPhoneケースはiPhoneを守ってくれる事が確認できました。

落下テストの動画

iPhone 5での落下テストの様子を動画に収めました。ぜひ見てみてね!

Gear4 Oxford iPhoneケースのここがGood!

  • D3Oの実力はすごい
  • iPhoneがそれほど重くはならない

D3Oの実力は散々説明したのでもういいでしょう。もうひとついい点としてはD3O自体が軽量なためケースが重くなりすぎないという点。これはスポーツのプロテクタでも採用されているので、実証済みですね。

Gear4 Oxford iPhoneケースのここがうーん

  • 女の子が持つにはデザインがかわいく無い

まだまだ種類が少ないため、デザインにかわいさが足りないと思います。今後、充実していくと思いますが、電車で見かける画面が割れている人は結構、女子が多いですもんね。本当に必要としているのは女性かも?

さいごに

いかがでしたか? 今回ご紹介したのは、Gear4 Oxfordという手帳型でしたが、この他にも通常の形のケース、PICCADILLYもあるので好みのケースをチョイスするといいでしょう。

一点、お断りを書かせていただきます。今回のテストはあくまで私の環境での結果です。この記事をご覧になってケースを購入しiPhoneを落下させてしまい、画面が割れたとしても、ひとぅは責任を負いかねますのでご了承ください。

当たり前のことですが、念のため。

今回は画面の小さなiPhone 5でかつ、全面カバーのある手帳タイプのケースであったため条件は良かったとも言えます。iPhone 7 Plusなど大画面になればより割れやすさは増しますのでその点はじゅうぶんご理解ください。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin