ソースネクストの「ホームページZERO」を試してみた。

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20081220_033000.jpg
ホームページ作成ソフトソースネクスト ホームページZEROの体験版を使ってみました。(予めお断り:体験版のバージョンは1.0.3であるため現バージョンの1.2.1では変更・改善されている場合我利ます。)

結論から言うと「簡単にホームページを作ることができるソフト」だと言えます。

これまでのホームページ作成ソフトはゼロの状態からサイトを組み立てていきますが、ホームページZEROはあらかじめ準備されたデザインを選んでいくだけで「それなり」のサイトができちゃうという感じです。

インターネットでいろんなサイトを閲覧したことがある人ならば、サイトマップをイメージしながら作れると思います。これがホームページZEROの最大の特徴と言えるでしょう。

利用用途を言うならば

  • 新しいサイトを1から構築する
  • 素早く簡単に作りたい
  • サイトの構成が単純かつ決まっている

に当てはまるならばホームページZEROは最大限の効果を発揮すると思います。

ここまで説明すれば感がいい方はお気づきだと思いますが、ホームページZEROは「ブログ」と「ホームページエディタ」の中間的なソフトだと言えます。できあがるページもまさにそのようなページができあがります。(サンプルサイト

お世辞にもプロがデザインした商用のページには見えませんし決して使えないと思います。テンプレートも豊富にありますが同じ形、デザインで背景画像や色が変わっただけの物であり基本的な作りはサンプルサイトのようなものになってしまいます。もちろんイメージや色合いなどCSSの情報をある程度編集ができますが、自由度は低いです。

つまり、ある程度凝ったことをしたくなると不満点が出てきます。作り込みたい方、中級以上の事をしたい方(曖昧な表現ですみません。)にはお勧めできません。そのような方はホームページビルダーなどを使う方が賢明です。

操作感はまあこんなもんか。という感じです。特に難しい事はありません。どんなソフトでも同じですがやりたいことを探す手間があります。たまに動作がもたつくこともありますが、総合的に中の下といった感じ。

あと、細かな点ですが生成されるコンテンツファイルが階層がなくずらずら?っとはき出されるのも個人的には好きではありません。コンテンツごとに階層をつけて欲しいな、と思いました。

最後にまとめると、繰り返しになりますが、ホームページZEROは利用者がかなり限定されると思います。あなたが作りたいサイトはどのようなサイトですか?上に書いた3点に当てはまるならば、2017年まで無償でソフトをバージョンアップできるし、乗り換え版なら6000円弱なので買いと言えるでしょう。

ちなみに私は……買いません。私の用途には合いませんしやっぱり自由度が低いところや「ソフトに使われている」という印象がどうしてもあるので断念しました。私の信念であるシンプル・イズ・ザ・ベストという点では似ていると言えば似ていますがちょっと方向性が違うような気がしました。

ソースネクスト ホームページZERO 乗換え版 ソースネクスト ホームページZERO 乗換え版


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin