【レビュー】日本で生まれたガジェットブランドiina-styleの防水Bluetoothイヤホン

この記事がおもしろかったらシェアしてね

https://farm5.staticflickr.com/4265/34696745550_89d826a6e1_z.jpg

これまで日本の家電メーカーのイヤホンといえば、SONYやaudio-technica、JVCなどが有名でしたが、新しいガジェットブランドが誕生しました。その名も、”iina-style”。

”iina-style”は日本で生まれたガジェットブランドで、製品の品質だけでなく、分かりやすい説明書や使いやすい操作性、更にお求めやすい価格設定で、非常にコストパフォーマンスに優れた製品をご提供することを目的としているとのことです。

最近は低価格な海外製品が増え、品質も高くなってきました。その差別化を図るポイントとして分かりやすい日本語の取扱説明書や手頃な価格帯を目指すというものです。

今回は、「iina-style Bluetooth 耳掛け防水イヤホン」(http://amzn.to/2sDClrQ)」(3,999円)をご紹介します。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、G.Oホールディングスさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

https://farm5.staticflickr.com/4280/35043866686_fa96e29b5a_z.jpg

パッケージを見てひと目で防水イヤホンであることが理解できます。型番はIS-BTEP04M。IPX7はなかなかのものです。IPX7とは約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器ということです。

https://farm5.staticflickr.com/4269/35043867216_753736f771_z.jpg

背面には商品の特徴が日本語で書かれています。

https://farm5.staticflickr.com/4223/34696739120_3bf2e748d1_z.jpg

イヤホンの特徴は以下の通り。

  • 耳にフィットする独特なデザイン
  • 第6世代CVCノイズリダクション搭載
  • バッテリー残量が画面で確認可能(iOS端末のみ)
  • 最大8時間、お気に入りの音楽を楽しめる

https://farm1.staticflickr.com/714/34696740120_2d9704df85_z.jpg

開封しましょう。まずBluetoothイヤホン本体が現れました。

https://farm5.staticflickr.com/4232/34696742030_44a68babb9_z.jpg

本体の下に付属品が入っていました。

https://farm5.staticflickr.com/4204/35083597375_85364b4f0f_z.jpg

内容物は、Bluetoothイヤホン本体と、取扱説明書、イヤーピース(サイズ違い)、充電用microUSBケーブルとなっています。

https://farm5.staticflickr.com/4226/34696745270_5869ac39aa_z.jpg

説明書はすべて日本語表記です。しかも内容がとてもていねいです。iOSの画面の説明もある点はなかなかポイントが高いです。初めてBluetoothイヤホンを利用する人にも安心な説明内容です。

https://farm5.staticflickr.com/4265/34696745550_89d826a6e1_z.jpg

イヤホンはユニークな形状をしています。

https://farm5.staticflickr.com/4206/34919703932_7aeee4eeaa_z.jpg

首元の長さ調整ができるようになっています。

https://farm5.staticflickr.com/4228/34240282424_f6d25f54b6_z.jpg

リモコン部にiina-styleのロゴが書かれています。(ピンぼけですみません。)

https://farm5.staticflickr.com/4251/34919707222_90f8b53dac_z.jpg

防水のため充電端子はしっかりとゴムキャップがついています。経年劣化でだいたいここから水が浸入するようになるんですよね。

https://farm5.staticflickr.com/4280/34919708862_c692d9553b_z.jpg

リモコン部。音量の他、中央にファンクションキー、LEDインジケーター、マイクと一般的なBluetoothイヤホンと同じ形状となっています。

https://farm5.staticflickr.com/4247/34919709452_ef443f540b_z.jpg

左側のイヤホン。耳に引っかけるような形状になっています。

https://farm5.staticflickr.com/4228/34919710782_7a67b57b4a_z.jpg

右側のイヤホン。重量は15gのため耳への負担は最小限となっています。

以上、開封の儀でした。

iina-style Bluetooth防水イヤホンを使ってみた

いつものようにiPhoneにペアリングをしました。私は何台もBluetoothイヤホンをペアリングしているので、ファンクションキー長押しで電源ONからペアリングモードに入る事は予想できるのですが、初めての人には難しいところ。でもiina-styleは日本語マニュアルでていねいに解説されているので、分かりやすかったです。

電源を入れると、「パワーオン!」と英語でガイドが流れました。

「え?」

ここにきて日本語ではありません。「ペアリング」や「パワーオフ」も絶賛英語で案内されました。このイヤホンのベースは海外のモデルなんだな、と予想はできてしまいました。まあ英語でもじゅうぶん理解できるの単語なのでまったく問題はありません。

ペアリングをして実際に音楽を聴くと高音から低音まで実によく音が出ています。カナル型イヤホン特有のこもるような感じも限りなく軽減されています。音質はこれまでのBluetoothイヤホンの中でもトップ5に入るでしょう。もう最近のBluetoothイヤホンは音質がよくなりました。

iina-style Bluetooth防水イヤホンのここがGood!

  • 説明書が日本語で内容かていねい
  • IPX 7対応かつ耳に引っかけるタイプでずれにくい
  • カナル型だけど、こもりが少なく音質が高い

iina-styleの最大の売りである日本語の説明書は内容が分かりやすいと感じました。スポーツに適した機能性があり雨の日のランニングも安心です。音質も高くて満足度は全体的に高いです。

iina-style Bluetooth防水イヤホンのここがうーん

  • IPX 7だけど充電端子が経年劣化でへたって水が浸入しそう
  • ACアダプターが同梱されていない

防水をうたう機器全般に言える事ですが、ゴムキャップの部分は経年劣化をするとどうしても水侵入のリスクが高まります。恐らく水が侵入する環境で常時使うと早々に故障する時が来るような気がします。またACアダプターはやはりこのBluetoothイヤホンでも同梱されていないのでご注意ください。

さいごに

いかがでしたか?最近はBluetoothイヤホンの音質の高さには目を見張るものがありますが、今回のイヤホンも音質は特に問題なし。個人的にはこの音質なら文句無しです。

防水機能があり、耳に引っかけるタイプのイヤホンなので、スポーツをする方に特にオススメのイヤホンです。気になる方はチェックしてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】日本で生まれたガジェットブランドiina-styleの防水Bluetoothイヤホン
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin