【レビュー】DCモーター扇風機がたったの5,739円!アイリスオーヤマの扇風機はシンプルだけどリモコン・タイマー・スイッチで首振りするよ!2台買っちゃった!!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

https://farm5.staticflickr.com/4179/34753478416_8810cd969c_z.jpg

まだ5月だと言うのに暑い日が続いています。6月に入るともう扇風機の出番ですね!!子ども部屋用に扇風機を探していたところ、DCモーター扇風機の相場は1万円〜2万円のところ、アイリスオーヤマのDCモーター扇風機は何と、5,739円!!

ちょっと安すぎやしませんか?

子ども部屋の扇風機という事で日立製の交流モーターを使っていましたが、7,000円以上したし、店頭させたり扱いが荒くて約2年で首元が割れてしまったので、今回も5,000円前後の扇風機を探していましたが、まさか5,000円台で直流モーターの扇風機が買えるとは!!気がついたら購入していました。(笑)

今回は、「アイリスオーヤマ DCモーター扇風機 LFD-304L」(5,739円)をご紹介します。この夏に向け扇風機をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね!!

スポンサーリンク

DCモーター扇風機って何?おいしいの?

家電好きの方には常識ですが、DCモーター扇風機って何?という方もいるかもしれません。白物家電は扇風機に限らずもう今の時代は極限まで進化してしまっています。扇風機の羽を回すモーターは、家庭用の電源(交流)を利用していますが、”AC(交流)モーター”です。

このACモーターのメリットはシンプルで製造コストが安く、しかも壊れにくいという特徴があります。しかし!!安くて仕組みがかんたんだと他社との差別化が図りにくく、性能がほとんど変わらないなら行き着く先は価格の勝負となってしまいます。

しかしACモーターにも弱点があり回転数の制御が細かくできないのです。弱風、弱、中、強の4段階程度しかないのはそのためです。

行き着いた白物家電が次に見いだすのが、”付加価値”。交流を直流に変換してモーターを回すのが、そう、”DC(直流)モーター”です。

DCモーターはモーターの小型化と省電力化が可能です。また電圧の制御で、細かな回転制御もできる優れもの。DCモーターの扇風機は一般的にメーカーはACモーターの扇風機より1.5倍ほどの強気の価格設定となっています。耐久性には若干不安はありますが電気代も安くすむため、本体が安いなら、DCモーター扇風機を選択しない理由はありません。

開封の儀

https://farm5.staticflickr.com/4204/34753470936_8539431841_z.jpg

長々とACだとかDCだとかの説明をしてしまいましたが、安かったので一気に2台も購入してしまいました。

アイリスオーヤマは日本の某有名家電メーカーをリストラされた技術者を中途採用し、ユニークな家電を次々に開発しているので、最近注目をしています!!

https://farm5.staticflickr.com/4274/34631258432_c6d5554250_z.jpg

段ボールは思いの外コンパクト。季節が終わり収納する時に段ボールが小さいのはポイントが高いです。

LFD-304Lの特徴はリモコン式で7枚羽根で超微風モード搭載、省エネ、静音という点ですね。

https://farm5.staticflickr.com/4226/34631259202_561c1a8e22_z.jpg

開封すると……。あれ?保護用の発泡スチロールが一切入っていません。他のメーカーでは四隅に必ず発泡が入っていましたがこれは意外。でも輸送中や保管中に傷が付かないならこれでまったく問題なしです。

https://farm5.staticflickr.com/4182/34753473196_a82ae4299a_z.jpg

段ボールから取り出すと本体と説明書、リモコンの構成。

https://farm5.staticflickr.com/4246/34660876431_b3e9a2062f_z.jpg

保護されていたビニールを取りました。

https://farm5.staticflickr.com/4270/34660878111_222ea137bf_z.jpg

リモコンにボタン電池を入れましょう。

https://farm5.staticflickr.com/4173/34660880201_49bff1dbb8_z.jpg

めっちゃシンプルなリモコン。これで必要じゅうぶんですけどね。

https://farm5.staticflickr.com/4179/34753478416_8810cd969c_z.jpg

組み立ててみました。DCモーター扇風機はACアダプターが外付けのものもありますが、この扇風機は直流変換は本体に内蔵しています。

https://farm5.staticflickr.com/4224/34407651880_546f54bd7c_z.jpg

本体のプラスチックは薄く高級感はありません。この点は覚悟していましたが、まさにその通りの材質でした。

https://farm5.staticflickr.com/4273/34407652360_8390995b98_z.jpg

背面には高さ調整のボタンがあります。

https://farm5.staticflickr.com/4225/34753480706_0561906edd_z.jpg

ボタンを押すとぴょーんと伸び上がります。

https://farm5.staticflickr.com/4160/34631273152_f58b2921a1_z.jpg

動かしてみました。7枚羽根で柔らかい風ですね。

待機電力は0.8W、羽根サイズは直径30cm、羽根は7枚。コードの長さは1.5m。送風モード(微風/連続/リズム)、風量調節:3段階(弱・中・強)、高さ調整:約68~86cm、入切タイマー:入…2/4/6時間 切…1/2/4時間のセットが可能です。

使ってみたところを動画に撮ってみた

IMG_5182

風切り音が多く入ってしまったため動作音の参考にならないかもしれませんが動画を撮ってみたので参考にしてくださいね。

アイリスオーヤマ DCモーター扇風機 LFD-304LのここがGood!

  • DCモーター扇風機で省エネ
  • DCモーターなのに1万円以下と安価
  • 収納用の箱がコンパクト

何といってもDCモーターで1万円以下とコスパが高いのが特徴です。省エネで1時間あたり1円しません。収納の箱が小さいのも地味にポイントが高いです。

アイリスオーヤマ DCモーター扇風機 LFD-304Lのここがうーん

  • 風量調節が3段階しかない
  • 本体の材質がちゃっちい

まず本体がちゃっちくて高級感はありません。またDCモーターなのに風量調節が3段階しかありません。でも私は、DCモーター扇風機だからといって微妙な風量調整は不要だと思うのでたいした問題ではありませんが気になる人には気になるかも。

さいごに

付加価値を付けたDCモーター扇風機も、アイリスオーヤマが1万円を大きく下回る価格で発売しちゃいました。機能的にこれで何ら問題ないわけで電気代も安くなるなら言うこと無しです。

この商品はこの夏に結構な数が売れると思います。今、扇風機をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。機能的にまったく問題のない扇風機です。大手家電メーカーのACモーター扇風機よりも安い、アイリスオーヤマのDCモーター扇風機。オススメです!!

スポンサーリンク
【レビュー】DCモーター扇風機がたったの5,739円!アイリスオーヤマの扇風機はシンプルだけどリモコン・タイマー・スイッチで首振りするよ!2台買っちゃった!!
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

Highslide for Wordpress Plugin