Picasa3日本語版がリリースされたので試してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

20081218_183000.jpg
Googleのイメージ管理ソフトPicasaの最新版、Picasa3日本語版が満を持して登場です。今回の機能追加の主な点は、Webアルバムとの連携強化です。

具体的にはPicasa3でアルバムに「同期」設定をすれば、Picasa3で編集した内容が自動的にPicasaウェブアルバムに反映されます。今までの「アップロード」も残っています。

アルバムの公開レベルが変更になっています。これまでは「公開」「非公開」の2種類でしたが、「公開」「限定(旧非公開)」「要ログイン」の3種類になっています。この「限定」はGoogleマップのマイマップ問題で「非公開」で問題になった影響で名称変更になったのでしょうね。

またオンラインプリントの提携先が「Digipri」の他に「Snapfish」が追加されています。(Picasa3のタイミングで増えたのではないかもしれませんが今日気づきました。)選択肢が増えるのはユーザーとしてはうれしいことです。

また細かな改善として「アップロードブロック」機能が搭載されています。アップロードブロック設定をしておくと、意図しない操作でウェブアルバムに写真がアップロードされることを防ぐことができます。写真単位に設定が可能です。地味な機能追加ですが、とても便利。

もうひとつ面白い機能としては「画面キャプチャ」をすると自動でPicasaアルバムに取り込まれます。この機能とウェブアルバムの同期機能を併用すれば、ブロガーには大変便利になります。ウェブページを紹介する事が多いブログの場合、画面キャプチャすれば即ウェブアルバムにアップされるわけで、それをブログの記事に貼り付ければOK。かなりの操作を軽減できます。同期フォルダに掲載予定の画像をどんどん放り込めば自動でアップロードされるのでこれまた便利です。

写真の修正機能は従来通り(微妙に改善しているようですが)、強力ですしかなり使えるソフトになってきました。

一点不満を言うならば、「画像エディット機能」を搭載して欲しいところです。○や矢印などを加筆できるようになれば、ブログでの用途もぐっと広がります。Picasaだけで作業を完結できると効率がかなりアップしますもんね。次回のバージョンアップ時に期待したいと思います。

Picasaを使ったことがない方は一度使ってみてください!とても便利ですよ。Picasa2を使っている方はPicasa2を削除しなくてもPicasa3をインストールすれば自動的にPicasa2は削除されますので気軽にアップデートしてみてくださいね。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


コメント

  1. ひとぅブログ より:

    Picasa 3がダウンロードできない件

Highslide for Wordpress Plugin