WordPress2.7の「自動アップグレード機能」が便利

スポンサーリンク
WordPressの最新版となる2.7がリリースされました。

最新版ではユーザー・インタフェース(UI)が大きく変更されました。ドラッグ&ドロップ操作でモジュールを並び替えられる新たなダッシュボード、簡単な操作で記事を投稿できる「QuickPress」、コメントのスレッド表示といった機能が搭載。

このほか、新たに自動アップグレード機能を搭載し、新バージョンへの更新を手動で行う必要がなくなりました。

この「自動アップグレード機能」が非常に強力!WordPressを自分で設置して運営している人にとって何が面倒かと言ったら、WordPressやプラグインの最新版が出る度にするアップグレード作業。

FTP経由で新版のダウンロードからインストール、ブログのアップグレードまでを、1回クリックするだけで処理できるようになりました。

実際に動作を確認してみましたが、ホストのアドレスとFTPのID、PWを設定すればアップグレードはほんの10秒ほどで完了します。プラグインも同様の操作でアップグレードできるのが嬉しいです。

ますます便利になるWordPress。素晴らしいです。

Webアプリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ