【レビュー】T-falのスチーマー、Amazonレビューの評価は低いけれど、まずは良さそうな感じ

この記事がおもしろかったらシェアしてね

https://farm4.staticflickr.com/3800/33516502160_68bfa73bf0_z.jpg

スーツのしわ取りは面倒で手間がかかるものです。アイロンでしわ取りをするとテカリが出るため、アイロンのスチーム機能を使っていましたが、面倒でしかも時間がかかっていました。

そこで、スチーマーを購入することに。我が家でも大活躍のケトルのメーカー、T-falのスチーマーを発見。早速購入しました。

ティファール スチームアイロン 2in1 スチームアンドプレス DV8610J1」(3,191円)です。購入後に気がついたのですが、Amazonのレビュー評価はあまり良くない。

少し気にはなりましたが、T-falなので。と信頼して使ってみようと思います。気になる方はチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

開封の儀

https://farm4.staticflickr.com/3788/33744906342_ff852b1ba5_z.jpg

こちらがパッケージです。「手軽にサッと使える」。うん、これ、重要です。「パワフルスチームで手軽に残とシワをほぐせる!」とのことです。

https://farm3.staticflickr.com/2906/33744907272_9a9a2500e3_z.jpg

1台2役とありますが、我が家ではスチーマーとして利用する予定。

https://farm3.staticflickr.com/2849/33744907642_f7331dd3e3_z.jpg

パワフルスチーム、3段階の温度調整、15分間連続使用がポイント。スチーム利用の時は温度調整はMAXに設定します。

https://farm4.staticflickr.com/3717/33744908762_152eed84f3_z.jpg

「蒸気で差がつくティファール」と説明があります。なるほど。ケトルの加熱技術がスチーマーの加熱にも技術が利用されているのかもしれません。

https://farm3.staticflickr.com/2849/33744909382_3b0409b9ab_z.jpg

「パワフルスチームで衣類をリフレッシュ!」、「衣類のリフレッシュ&ニオイケア」とあります。ニオイケアが嬉しいかな。

https://farm4.staticflickr.com/3889/33744909792_ed802683a3_z.jpg

開封してみましょう。マニュアルが上に乗っています。

https://farm4.staticflickr.com/3799/33744910982_b8c40db31e_z.jpg

その下に本体。

https://farm4.staticflickr.com/3780/33744912572_0e3f821771_z.jpg

内容物は本体、ブラシアタッチメント、収納袋、マニュアルとなっています。

https://farm3.staticflickr.com/2923/33744935022_9eeecdea04_z.jpg

注水用の計量カップもありました。忘れてた! 梱包材(緩衝材)の中に入っているので取りだし忘れに注意ですね。(私がね!)

https://farm3.staticflickr.com/2927/33744913162_bd042d61a1_z.jpg

取扱説明書兼保証書です。もちろん日本語に対応しています。製品番号はDV8610というようです。スチームアンドプレスと表記があります。

https://farm3.staticflickr.com/2827/33744914002_471bc9f300_z.jpg

各部の名称と働きです。スチーマーとして利用する時はアタッチメントは付けておくと安全でいいかも。

https://farm1.staticflickr.com/642/33744914592_351975b6e9_z.jpg

温度設定ダイヤルの目安表です。スチームは高温以上で利用します。

https://farm3.staticflickr.com/2828/33744915162_eb9b6fa21a_z.jpg

使い方は水タンクに水を入れて本体にセットして電源プラグを入れるだけ。簡単簡単。

https://farm3.staticflickr.com/2839/33744915602_9d4d459017_z.jpg

サーモスタットラップが消えたら使用可能となります。スチームトリガーを引くとスチームが出ます。スチームトリガーは引き続けるのでは無く、引いて離す動作を繰り返して使います。トリガーを連続して引くときは、少なくとも4秒間あける必要があるとのこと。湯滴漏れの原因になるそうです。

スチーマーなのに連続で使えないのは、うん?という気もしますが実際に使ってみて確かめてみましょう。

https://farm1.staticflickr.com/704/33860514936_914da7e37c_z.jpg

本体を詳しく見ていきましょう。本体カラーはホワイトとえんじ色のかわいらしいイメージ。本体上部に温度調節ダイヤルがあります。グリップの上に温度ランプがあります。点灯中は利用せず待ちましょう。

グリップの先には引っかけられるようになっているのでクローゼットに吊しておきいつでも手軽に使う事ができそうです。(要電源)

https://farm3.staticflickr.com/2942/33516496310_640c4a830e_z.jpg

横から。本体上部に水タンクがあります。

https://farm4.staticflickr.com/3834/33860518276_69d8587fda_z.jpg

底面です。前面がアイロンとなっていて中央上に蒸気噴出穴が5つあります。

https://farm3.staticflickr.com/2908/33860519056_b13afdcd76_z.jpg

プシュー!!と出てくるのでしょうね!!

https://farm3.staticflickr.com/2867/33860519586_34d58e52aa_z.jpg

本体にはスタンドがついています。

https://farm1.staticflickr.com/738/33860519796_620510e8e2_z.jpg

スタンドを立てると加熱中、机の上に置くことができます。

https://farm4.staticflickr.com/3687/33860520126_de3fea06db_z.jpg

裏側はこんな感じになっています。長期間使うと、スチームトリガーが戻らなくなったという報告が上がっているようですが、それってスチーマーとして致命的ですよね。保証期間が1年間あるので大切に保管しておこうと思います。

https://farm4.staticflickr.com/3745/33860520646_dbb47df857_z.jpg

T-fal ガーメントスチーマーと表記があります。ガーメント?衣類スチーマーということですね。なぜ、ここだけ表記が違うんだろう??

https://farm3.staticflickr.com/2831/33860521116_3620786465_z.jpg

ブラシがついたアタッチメント。赤い部分はよエチケットブラシのアレですね。

https://farm1.staticflickr.com/749/33860521536_97dddcf1aa_z.jpg

横から見たところ。結構ちゃんと使えそうです。

https://farm1.staticflickr.com/647/33860521926_ecdf234e6d_z.jpg

斜めから。

https://farm4.staticflickr.com/3889/33744933322_bab89e8161_z.jpg

本体に装着しました。

https://farm4.staticflickr.com/3947/33744932952_7cc37c98ef_z.jpg

裏側。スチーム噴出口が開いているので、スチーマーとして使う場合、この状態で固定でいいかも。アイロン面を直接触れてしまう危険性も少なくなりますしね。

https://farm4.staticflickr.com/3800/33516502160_68bfa73bf0_z.jpg

横から見たところ。

https://farm3.staticflickr.com/2833/33744933852_e3fc36cac4_z.jpg

アタッチメントを付けても加熱中はスタンドをした方がいいのかな? スタンドを立てるとこんな感じになります。

以上、開封の儀でした。

T-fal スチームアンドプレス DV8610J1を使ってみた

https://farm3.staticflickr.com/2879/33744934422_862e73d623_z.jpg

それでは使ってみましょう。まずは水タンクを取り外します。

https://farm3.staticflickr.com/2889/33772037921_76691df170_z.jpg

ここから水を入れるわけですな。

https://farm4.staticflickr.com/3759/33772038381_533b0708c2_z.jpg

水を入れて本体にセット、温度ダイヤルを高温にセットしました。ランプが消えるまで待ちます。その時間約1分弱。

https://farm1.staticflickr.com/676/33772039191_ef933c574b_z.jpg

脇から腕のあたりのシワが深くてアイロンだと取るのが結構大変です。さて使ってみるよ!!

https://farm3.staticflickr.com/2805/33772040011_83207cfb03_z.jpg

プシュー!!!と蒸気を吹きかけると……。ワオ!白い粉が出てきて汚れちゃいました。実はこれ、購入直後に起こることで利用前に10回程度、影響のないところで蒸気を出してから、衣類に使うようにしましょう。説明書に書いてました。(涙)

そう、T-falが悪いのではなくて説明書をよく読んでいなかった私が悪いのです。グスン。水に濡らした布でトントンすれば取れるので大きな問題ではありませんが、初めて使う時は、慣らし運転が必要、と言うことを皆さんは覚えておいてくださいね。

https://farm4.staticflickr.com/3928/33057983984_3c4c0bbeda_z.jpg

袖を引っ張りながら蒸気を出してあてていくとシワが伸ばしやすいです。

https://farm3.staticflickr.com/2836/33772041131_ce910d7205_z.jpg

プシュー!! 蒸気は連続して出す事はできませんが、1回に出る蒸気は結構多めだと思います。

https://farm3.staticflickr.com/2846/33516509200_f3770e0fe3_z.jpg

脇の下あたりをスチームを充てましたが、シワが取れていますね。(胸ポケットの白い粉は気にしない!)

実際に使ってみた家内の感想は、「結構よさそう」だそうです。長期間使った結果、感想が変わるかもしれませんが、蒸気量も問題なく、湯滴の漏れも少しはありますが、許容範囲です。

サッと取り出して簡単にスチーマーをかけられる手軽さの方が大きいといえるでしょう。

蒸気の量をビデオで確認(10秒)

蒸気の出る勢いや量はビデオの方が分かりやすいと思うので、用意しました。こちらをご確認ください。

T-fal スチームアンドプレス DV8610J1のここがGood!

  • さっと手軽にスチームをかけられる
  • 蒸気は多めで出るまでの時間も短い

スチーマーに期待する機能はおおむね満たしていると言えるでしょう。高温に熱するのが得意なティファールなのでスチームの量と加熱時間の短さは評価できます。

T-fal スチームアンドプレス DV8610J1のここがうーん

  • スチーマーを連続使用すると湯滴漏れがある
  • 白い粉が出ることがある

この機種に限らず、スチーマーは初回利用時や水道水のカルキなどが凝固し白い粉として出ることがあるので注意が必要です。

さいごに

今回は、スチーマーとしてのレビューとなり、アイロンに関しては未評価であることをあらかじめご了承ください。アイロンとして使うには面が小さすぎるかな?と、家内の第一印象でした。ひょっとしたらアイロンとしては能力が小さくて使いづらいのかもしれませんね。

スチーマーとしてはおおむね満足をしています。気になる耐久性については信じるしかありません。今後、不具合などが出てきたら続報を書きたいと思います。こうご期待!??

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin