【レビュー】円柱型でIPX4取得のBluetoothスピーカー、「SoundPEATS P4」はお風呂&多人数での利用に便利

この記事がおもしろかったらシェアしてね

スマホの小さなスピーカーでは音質に満足できずBluetoothスピーカーを購入する方も多いのではないでしょうか? 用途によって使い分けると便利です。

今回ご紹介する、「SoundPEATS Bluetooth スピーカー P4 ブラック」(3,980円)は、円柱という特徴的なデザインです。IPX 4を取得しており5分間の散水にも耐えうるスピーカー。

こういう尖った商品って面白いですよね!気になる方はぜひチェックしてください。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、dodocoolさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

SpundPEATS P4のパッケージ。P4は布張りなのも特徴の一つです。コストがあがりますがこだわりを感じます。

側面に内容物が記載されています。これは珍しいパターン。

「SoundPEATSは環境にも配慮を怠りません」と説明書きがあります。SOundPEATSのイヤホン、スピーカーをいくつかご紹介していますが環境について書かれた商品を初めて見ました。

日本語対応を積極的に進めるSoundPEATSさん。環境にも配慮をし日本のマーケットを強く意識していることが見て取れます。

背面にP4の特徴が書かれています。

それでは開封して行きましょう。表面のカバーを取るとシックな箱に。

開けると取扱説明書が出てきました。

スポンジを取ると、スピーカー本体と付属品が出てきました。

内容物はスピーカー本体とP4まにゅあるがいど3.5mmステレオケーブル、充電用microUSBケーブルとなっています。

マニュアルは完全に日本語対応しています。SoundPEATSさんの本気度を感じます。

本体サイズは174x72x72mm、重量が510g。500mlペットボトルより短く少し太い感じ。表面は布地で持った感じは価格以上の高級感があります。表面にSoundPEATSのロゴがあります。

横から見ると上の部分が傾斜しています。

背面の下部にミニジャックと充電用端子があります。

防水仕様のためキャップがあります。充電のたびに開閉する必要があるため、耐久性に若干の不安があります。

表面の布地の質感は写真の通り。

スピーカー上部。周りのハンドルを右に回転させるとボリュームアップ、左に回転させるとボリュームダウンとなります。中央の部分がタッチパネルになっていて右にスライドさせると曲送り、左にスライドさせると局戻りとなります。

スピーカの底面に各ライセンスと仕様が書かれています。中央に電源ボタン(MFC)があります。

iPhone SEと比較すると大きさが分かりやすいです。大きすぎず小さすぎず。と言った携帯性もある大きさとなっています。

SoundPEATS Bluetooth スピーカー P4を使ってみた

電源ボタンを長押しすると電源が入り、「電源をオンにします」と日本語でアナウンスされます。このアナウンスが音量が大きくてビックリしました。もう少し小さくてもいいのに。

iPhoneとペアリングして音楽を聴いてみました。5W×2、10Wが配置され360度どの方向からも同じように聞こえます。スピーカーは2つあるためステレオなのでしょうけれども、ステレオ感はほぼありません。

音質は重低音がしっかり出ているとありますが、ちょっと軽めの音ですね。音量を上げるとさらに音が細くなります。屋外で使用するときはちょっと物足りなさを感じるかも。屋内のパーティーや会議の時にテーブルの中央に置くシーンに適しているように感じました。Bluetooth意外にも有線接続も可能となっています。

IPX4防水に対応しており5分間の散水に耐えられます。2000mAhのバッテリー内臓で3時間の充電で8時間利用可能。入浴中に音楽を楽しむのにも活躍しそうです。

SoundPEATS Bluetooth スピーカー P4のここがGood!

  • 360度全方向にサウンドが広がる
  • IPX4防水対応
  • 日本語対応

この商品の最大の特徴は360度全方向に音が広がる点でしょう。充電をすることで電源がなくても最大8時間利用できます。防水、日本語対応もポイントが高いです。

SoundPEATS Bluetooth スピーカー P4のここがうーん

  • 10Wのスピーカーがあるがパワーに物足りなさを感じる
  • アナウンスのボリュームが大きい

スピーカーの出力能力が10Wの割に物足りなさを感じました。またアナウンスのボリュームが大きいですが、ビックリしないようにしたいですね。

さいごに

特徴のあるデザインで目を引きます。充電をすれば電源がなくても音楽を楽しめます。屋内のパーティなどではじゅうぶん能力を発揮できると思います。

IPX 4の防水性能もあるので利用シーンにあった使い方をすれば活躍してくれるスピーカーだと思います。気になる方はチェックしてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
【レビュー】円柱型でIPX4取得のBluetoothスピーカー、「SoundPEATS P4」はお風呂&多人数での利用に便利
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin