容量無制限で写真もバックアップ「KoffeePhoto」

スポンサーリンク
20081207_063000.jpg
KoffeePhotoJapanは恐らく現段階で無料オンラインフォトストレージの中で最強の仕様と言えるでしょう。簡単なユーザー登録で無料で無制限のオンラインフォトストレージをゲットできます。

  • 無料・容量無制限のフォトストレージ
  • ローカルPCと同期、写真の編集もできる写真管理ソフト(クライアントソフト)の提供
  • アルバムのブログへの貼り付け、写真サムネイルの貼り付け
  • 1枚12円の写真印刷

仕様だけ見ると完璧です。で、早速会員登録をして使ってみました。

……不満点は特になし。

サーバが海外にあると思われるので若干レスポンスが気になりますが特に問題なし。写真印刷は試せませんでしたが20枚無料クーポンがもらえたので機会があれば使ってみたいと思います。

あまりにもうまい話ですが、気になる点を上げてみれば以下の通り。

  • 運営者は誰?安全度は?
  • サービスの将来性は?すぐに無くならない?
  • 写真の外部利用の制限は?
  • ログインしなくてもOK?

まずは運営者。海外で生まれたサービスで「PhotoWare社」が運営。日本ではジェットグラフ株式会社が運営しています。ちゃんとした(失礼!)会社のようですが企業サイトの方に「KoffeePhoto」の事を触れられていないのが気にはなります。(本気度を)

サービスの将来性も気になります。写真の保管やブログで利用していてサービスがなくなってしまっては意味がない。日本では2008年3月からはじまったサービスですが、海外では2006年頃にサービスインしているようです。3年。まぁそこそこ大丈夫かな?(曖昧な表現やなぁ)

写真の外部利用としてアルバムなどをブログに貼り付けることができます。他の方のアルバムや写真も貼り付けることができるのですが、その機能をOFFにしたり禁止する事がユーザー側でできません。これって権利などの考え方はどうなってるのかな?ちょっと不安。

データの保存期間について、1年間ログインしなかったり写真を注文しなければアカウントを消される、といった事はまったく書かれていません。無制限の容量を期間も無制限で提供してくれるの?何だか美味しい話し過ぎますが、現状ではそのような仕様のようです。

以上、日本では知名度も低く、若干不安は残りますが、試しで利用してみる価値はありそうです。人気がでてより素晴らしいサービスに成長してくれることを期待しています。

Webサービス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ひとぅをフォローする
関係するかもしれない記事
ひとぅブログ