【レビュー】ランニングに最適な防滴&ノイズキャンセルテクノロジー搭載のBluetooth&NFC イヤホン「dodocool DM104」

この記事がおもしろかったらシェアしてね

iPhone 7でイヤホンジャックが廃止され、今後、スマートフォンの無線化は加速するでしょう。私は数年前から外出時はBluetoothイヤホンを愛用しています。

Bluetoothイヤホンの出始めは1万円強の価格をしていましたが、ここ1、2年で価格が一気に下がりました。最近では3,000円弱で手に入るようになりました。

さらに、ここ1年で3,000円以下の商品群でも音質が劇的に向上し、これまで、5,000円以上していたイヤホンと同等かそれ以上の品質になったと言っても過言ではありません。

今回ご紹介する、「dodocool DM104 Bluetoothイヤホン」(2,518円)も高機能でこの価格なのか!と正直驚きを隠せません。

形状に特徴があるためスポーツをする時に最適なイヤホンと言えそうです。ランニング中に利用するイヤホンをお探しの方は参考にしてくださいね。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、dodocoolさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

お得な情報です。dodocoolさんから、ひとぅブログ読者のみなさまへ割引クーポンをいただきました。30%OFF、755円引きの1,763円になります。このチャンスにぜひ。

Amazonで使える30%OFFになるクーポンコード「98V4XNQI」
販売元は Aoputek-jpを選択(2017/1/31まで)
スポンサーリンク

開封の儀

Amazonからビニールに入って配送されました。袋から出すとブラックのケースが現れました。

側面にdodocoolのタグが付いています。

ケースを開けるとイヤホン本体とアクセサリー類が入っています。

内容物は、イヤホン本体と取扱説明書、イヤーパッド、充電用microUSBケーブルとなっています。

マニュアルは日本語対応をしているため、操作に悩むことはなさそうです。

イヤホン本体を詳しく見ていきましょう。独特な形状ですがイヤパッドの部分が大きくこの中にバッテリー類などが内臓されています。

右側に端子やスイッチ類が集約されており、左側はNFCのセンサーがあります。このイヤホンはBluetooth接続の他、NFC接続もできます。

右側の外側にmicroUSB充電端子、ボリュームボタンがあります。

右側の内側にファンクションボタンがあります。ファンクションボタンで電源やペアリングなどを操作します。

イヤーパッドはグリーンでオシャレ。

頭のケーブルを頭の後ろに回して利用します。

少々激しい運動をしても外れることはありません。スポーツに適しているイヤホンです。

高音質なAPT-XとノイズキャンセルテクノロジーとIPX4を搭載しています。最新技術のBluetooth4.1で低消費電力です。

防水定格IPX4等級で運動時の汗などを気にせずに利用できます。2時間の充電で、スタンバイ時間は約180時間、音楽時間は約10時間となっています。

人間工学に基づいた耳掛けのデザインをしています。長時間利用していても耳が痛くなりにくいです。

インジケーターランプが外側にあります。ペアリング待機状態などを確認できます。

以上、開封の儀でした。

dodocool DM104 Bluetoothイヤホンを使ってみた

iPhoneにBluetoothでペアリングして利用してみました。ファンクションボタンを長押しすることで、インジケーターが赤と青の交互の点滅になった上でiPhoneからペアリングします。

イヤホンは状況を音声でしゃべりますが英語となっています。「Power On!」とか「なんとかコネクト」とかだいたい理解できます。

気になる音質ですがノイズキャンセルの効果を実感することはできませんでしたが、クリアな音質で高音から低音までしっかりと出ています。

中低音部分がじゃっかんこもりがあるように感じましたが、カナル型なので仕方ないと思いますし、ほとんど気にならないレベルです。

IPX 4の防滴があるということで、付けたままお風呂に入ってみました。(湯船につけたりシャワーにはつけていません。)入浴中はもちろん、入浴後も特に問題なく音楽を楽しました。

ランニングやサイクリング時にピッタリだと感じました。(当然ですが、ジムなど周りに危険がない場所でのみ利用するようにしましょう。)

dodocool DM104 BluetoothイヤホンのここがGood!

  • Bluetoothに加えNFC接続が可能
  • APT-X高音質 CVC .0ノイズキャンセルテクノロジー
  • IPX 4防滴
  • 3,000円弱と安価

3,000円弱でここまでの仕様と音質を実現できる事に驚きです。最近は日本のメーカーの他、海外メーカーも品質が高く、安心感が増しています。dodocoolは海外メーカーで安心して購入できるメーカーのひとつと言えると思います。

dodocool DM104 Bluetoothイヤホンのここがうーん

  • 形状が特徴的なため普段遣いはしにくい
  • 若干大きめ

形状が特殊なため用途を選ぶと思います。通勤時には向かないと思います。耳元も若干大きめなので、用途にあったイヤホンを購入するようにしましょう。

さいごに

スポーツをする時に最適なイヤホンと言えます。バッテリーを耳元の部分に内臓しスマートなデザインを実現しています。左右均等なのでスポーツをする時に気にならないのもポイントが高いでしょう。IPX 4搭載なので急な雨降りや汗にも耐性があります。

このようなイヤホンを探していた方にはビビッとくるのではないでしょうか? 気になる方はチェックしてくださいね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin