【レビュー】dodocoolのソーラーライトは人感センサー付きで明るくて防水機能付きなので屋外の防犯&カーポート&玄関横の暗いエリアに最適!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

屋外用のライト選びは意外と難しいです。電源の問題、防水性の問題、ライトの設置・固定場所など。

今回ご紹介する「dodocool 26 LED ソーラーライト 520ルーメン」(2,189円)は、大きめの屋外用ソーラーライトなので、多くの用途に適していると思います。

我が家では家の横に置いている分別のゴミ箱のエリアが暗く、いろいろと探していましたが、ようやくピッタリのライトに出会うことができました。明るさといい大きさといい文句無しです!!

屋外用ライトを探していた方はぜひチェックしてくださいね。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、dodocoolさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

お得な情報です。dodocoolさんから、ひとぅブログ読者のみなさまへ割引クーポンをいただきました。20%OFF、438円引きの1,751円になります。このチャンスにぜひ。

Amazonで使える20%OFFになるクーポンコード「5XAB27PW」
販売元は Beeebo-jpを選択(2017/1/31まで)
スポンサーリンク

開封の儀

dodocoolさんのパッケージはいつもシンプルですね。dodocoolさんのITガジェットはいくつも紹介していますが、屋外用のライトも扱っているんですね。

背面に仕様、ライセンス関係が記載されています。

Ultra Bright Solar Powered Wall Light、Model: DA115となっています。

バッテリー容量は2600mAh。8〜10m、120°の人感センサーがあり、約520ルーメンの明るさとなります。英語でも何とか理解できます。(笑)

開封〜。

内容物はライト本体とマニュアル、ライト取り付け用のビス類。以上です。

マニュアルは日本語に対応しています。各所の名称紹介です。

オンオフスイッチは防水です。

LEDは26個もあり、明るさは520ルーメン。屋外でもじゅうぶん数メートルの範囲を明るく照らせる明るさがあります。

ライトは三角柱の形状をしており、ソーラー部、ライト部、取り付け部となっています。

ライト部にスイッチ、赤外線センサー、26個のLEDがついています。ここにdodocoolさんのロゴがあります。なかなかデザインもいいですね。

スイッチもしっかり防水されています。モードはWとSの2つ。

Wモードは常時消灯で、人が近づくと点灯、離れると約10秒後に消灯します。Sモードは常時うっすらと点灯していて、人が近づくと明るくなります。

ライト部のアップ。LEDの普及で電源いらずの屋外用が実現しました。技術革新の成果ですね。

ソーラーパネル部。1日充電すると500回点灯できるようです。

全体像。

背面には取り付ける方向や各種仕様が書かれています。

以上、開封の儀でした。

dodocool ソーラーライト DA115を使ってみた

気になる明るさですが室内で使うと眩しすぎるほど。

LEDライトを見るとこんな感じ。3×9個=27個-1個(センサー部)で26個なわけですね。直接見るとさすがに眩しいですわ。

このように明るさはじゅうぶんです。

dodocool ソーラーライト DA115のここがGood!

  • 屋外で利用可能
  • 人感センサー搭載
  • ソーラーライトで電源いらず
  • 26個のLEDで明るい
  • 2600mAhのバッテリー容量でじゅうぶんな点灯時間

いろいろな種類のソーラーライトが出ていますが、それらの良い所取りをした商品といった印象です。基本機能をしっかり抑え実に使いやすい仕様となっています。

dodocool ソーラーライト DA115のここがうーん

  • 引っかけアダプターのようなものが欲しい

大きな不満はありませんが、ネジ以外の固定方法もあれば、さらに便利だと思いました。例えばフェンスへの引っかけ金具のようなものがあれば、壁に穴を開けられない環境などで活躍しそうです。

さいごに

屋外でライトを使う場合、防水と電源が悩みの種でしたが、LED+ソーラーで素晴らしい製品が発売されるようになりました。この製品のおかげで、我が家ではゴミ出しの時の不便さが解消されました。

ソーラータイプのライトはいろいろな種類が発売されていますが、この製品なら大きな失敗はないと思います。気になる方はぜひチェックしてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin