【レビュー】1mAh0.1円の22,400mAhの大容量モバイルバッテリー(EC Technology)が一つあれば安心感が半端ないよ!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

モバイルバッテリーは用途によって使い分けるのが一般的となってきています。平日は、利用しているスマホを1〜2回程度フル充電できる容量のものを、休日のレジャーや旅行の時は大容量のものを、といった感じ。

今回ご紹介する、EC Technology モバイルバッテリーは、22400mAhと大容量でありながら、2,319円と激安を実現しています。(12/21セール中です!)

旅行の時に大容量バッテリーがあれば安心です。この20,000mAhオーバーのモバイルバッテリーがあれば数日間は充電不要! これからの年末年始に帰省する方に渋滞に巻き込まれた時も安心です! 早速、見ていきましょう。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、EC Technologyさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージは普段買うモバイルバッテリーより一回り大きいです。22,400mAhとアピールしています!

側面はこんな感じ。

背面はこんな感じ。12カ月保証があるので安心です。

開封をしました!!。おお、でっかい!!

内容物はモバイルバッテリー本体とマニュアルとmicroUSBケーブル、以上となります。

マニュアルは日本語対応しています。重量は463g、表面はプラスチック素材。

各種の説明が記載されています。日本語だと理解しやすいですね。

機能の説明が書かれています。

問い合わせ先、アフターサポートについての記載もあります。

こいつがモバイルバッテリー。左側にLEDが5つ。よくあるインジケーターで電池残量を確認したり充電中の状態を確認できます。表面にデカデカとEC Technologyのロゴが。これはスマートではないですね。もう少し控え目の方が好みかな。

側面。右隅に電源ボタン。充電開始やLEDライトの制御に使います。

正面にLEDライトと充電用USBポートが3つあります。最近では珍しく、USBポートごとに出力電流が決まっていて、ユーザーが接続する機器を選択して利用します。ひだりから、iPhone(5V/1A)、Sumsung(5V/2.4A)、iPad(5V/2.1A)となっています。

もう一方の側面に、モバイルバッテリーを充電するための、microUSB入力端子があります。

電源ボタンを1回押すと電池残量を確認できます。3つだと51〜75%です。

電源を2回押すと、LEDランプがON。さらに1回でSOSモード(点滅)、2回押すと消灯されます。有事に長時間使える懐中電灯として活躍しそうです。

SONY Xperia Z4 Compactを接続してみましたが、5V/1.47Aとしっかりと電流が出ています。iPhoneでは5V/1A前後と仕様通りの出力されています。

EC Technology 22400mAh モバイルバッテリーのここがGood!

  • 大容量&低価格
  • LEDランプ搭載で有事に懐中電灯として活用可能

何といっても大容量なのがうれしいですね。そして低価格。これに尽きます。

EC Technology 22400mAh モバイルバッテリーのここがうーん

  • 本体表面のロゴが大きい
  • ポートによって出力電流が違い、ユーザーが接続ポートを選択する必要がある

3ポートあり便利なんですが、接続した機器の最適な電流をもモバブが自動判断してくれません。最近はこの機能を搭載したモバブが多いので、残念ではあります。

さいごに

いかがでしたか? 数年前は10,000mAhを超えても大容量!と思っていましたが、スマホの消費電力が上がるのと同時に、バッテリー容量も大きくなってきました。ついに、モバブも20,000mAhの時代になりました。

スゴイ容量ですよね。3泊4日くらいの旅行ならこれひとつあればバッテリーの心配はなくなりそうです。気になる方はチェックしてみてください。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin