【レビュー】SoundPEATSのわずか1,000円の有線イヤホンはコスパがいい納得のいくイヤホン!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

イヤホンのレビューはとても難しいといつも思います。価格が高ければそこそこいい音がするのは当然ですが、安くてもいい音がするものも存在するのです。

でもその音が万人が聴いていい音と感じるかと言えばじつはそうではなかったりします。どんな音楽を聴くか。どんな音域を重視するか?でものも評価も変わります。

私が評価する基準は、クリアな音質と重低音。そして高音の抜けです。主に聴くジャンルはロック、ポップス、カントリー、ジャズです。そう、幅広いジャンルで音楽の質もまったく違います。

私が求めるイヤホンの性能は「癖が少なく素直な音」がいかに再現されるか?です。不自然に重低音がきいていたりシャカシャカな軽い音なんかも好きではありません。

今回ご紹介する、「SoundPEATS イヤホン B10」(1,006円)は音楽に大きなこだわりがあるわけではないけれども、シンプルな音を追い求めている私の好みの音を再現するイヤホンでした。

この記事は、ひとぅブログレビューポリシーに基づき、SoundPEATSさんからレビュー商品を無償提供いただきました。記事掲載における金銭の授受、記事内容への関与は一切ありません。

スポンサーリンク

開封の儀

パッケージには「B10 SREREO HEADPHONE」と書かれています。カナル型のイヤホンとなります。

イヤーピースはL、M、Sの3種類が付属しています。耳の大きさによって付け替え可能。

背面に仕様が英語で書かれています。要点は以下。

  • ドライバー口径:10mm
  • 再生周波数帯域:20hz-20KHz
  • 感度:98dB
  • インピーダンス:16Ω
  • 最大入力:30mW
  • ケーブル長:130cm
  • 入力プラグ:3.5mm

内容物はとてもシンプルです。イヤホン本体とイヤーパッドのみ。

イヤーパッドはS、M、Lの3サイズが同梱しているので耳の大きさに合わせて付け替えが可能です。

根元の外側にLRの表記があります。

内側をアップでみたところ。

横から見たところ。独特な形状をしています。耳にフィットするように工夫されています。

イヤーパッドを外したところです。

以上、開封の儀でした。

気になる音質は?

ブログ冒頭にも書いたとおり、イヤホンのレビューは難しいです。このイヤホンの実売価格は1,006円。この価格帯のイヤホンでは高音が割れてしまうものが多く、カナル型なので音がこもりがち。

しかし、SoundPEATS B10は幅広い音がしっかりと出ています。重低音に厚みはありませんが薄っぺらい音ではない、というのが私の感想です。この価格でこの音質なら満足できると思います。

SoundPEATS B10のここがGood!

  • 安くて値段の割にいい音がする

これに尽きるでしょう。安価な有線イヤホンをお探しの人にはピッタリな商品と言えそうです。

SoundPEATS B10のここがうーん

  • デザインがシンプルすぎる

デザインがシンプルすぎると思います。もう少しヤンチャなデザインでもおもしろかったと思います。

さいごに

シンプルなイヤホンなので、ここがスゴイ!という点や、ここがアカン!という点が特にない商品です。1,006円という安い価格帯で、安定した有線イヤホンです。

気になる方はチェックしてください。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin