【レビュー】QuickCharger 3.0対応 dodocool USB急速充電器を試してみた

この記事がおもしろかったらシェアしてね

DSC01266.JPG

スマホにUSB充電器が付属していることが多いですが、職場や旅行用などにコンパクトなUSB充電器を準備しておきたいものです。

今回は、コンパクトだけれどQuick Charge 3.0に対応した「dodocool USB充電器 高速充電 3.0 USB 壁式チャージャー」をご紹介します。

スポンサーリンク

開封の儀

DSC01257.JPG

dodocoolのシンプルなパッケージです。最近はこのようなパッケージが増えましたよね。

DSC01258.JPG

背面はこのような感じ。Quick Charge 3.0 USB Wall Chargerと表記があり「壁式チャージャー」ということですね。

DSC01259.JPG

開封するとこんな感じ。

DSC01260.JPG

マニュアルの下に本体が。

DSC01261.JPG

内容物は本体とInstruction Manual。以上です。

DSC01262.JPG

マニュアルは英語です。操作は必要ないので大きな問題はありませんが注意事項のイラストはしっかりと確認しておきましょう。

DSC01263.JPG

内側にスペック表があります。

DSC01264.JPG

仕様表は日本語があります。

DSC01265.JPG

これが本体です。

DSC01267.JPG

Quick Charge 3.0、モデルはDA56WUSとなっています。

DSC01269.JPG

ポートは1つとなっています。

以上、開封の儀でした。

実際に使ってみた

DSC01272.JPG

iPhone SEで確認してみました。0.95A。iPhone 6/6sでも大きな差はありませんでした。1.0Aオーバーはありませんでした。

DSC01273.JPG

Quick Charger 2.0に対応した honor 6 Plusは1.69Aとしっかりと出力されています。

DSC01274.JPG

ANKERのモバイルバッテリーは1.94Aも出ました。しっかりと急速充電がされますね!!

dodocool USB急速充電器のここがGood!

  • コンパクト、軽量
  • Quick Chrge 3.0対応

とてもシンプルな商品なので分かりやすく好感が持てます。シンプルでしっかりと機能してくれます。

dodocool USB急速充電器のここがうーん

  • 1ポートと少ない
  • 現在在庫切れをしている

シンプル故にポート数が少ないのがうーんな点ではありますが個人的にはこれは問題ありませんが、2ポート以上必要な方は別の商品をチョイスするようにしましょう。

さいごに

Quick Chagerに対応したスマホ、タブレットが多く発売されるようになりましたが、充電器側もしっかりとサポートされたものを使いたいものですね。

この急速充電器とモバイルバッテリーを持ち歩いておくと安心ですね。

[レビュー商品提供記事]

スポンサーリンク
この記事をお届けした
ひとぅブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事がおもしろかったらシェアしてね

ひとぅに興味を持った方はフォローしてね

関連記事

この記事に関連するオススメ


Highslide for Wordpress Plugin